« Seawind | トップページ | 良い写真とは »

2007年10月16日 (火)

昔をふりかえること

昔をふりかえることを考えていたら、こんなドラマを思い出した。

 

若い女性が、昔良く行った喫茶店を久しぶりに訪ねる。

その喫茶店は彼女が前の彼と良くデートをした場所。マスターはその頃からの馴染みだ。

「マスター。私ね、もうすぐ結婚するの」

「そう。おめでとう」

「その前にまた、一度だけここに来てみたくなって」

「飛び出す時はね。一度後ろに下がって助走しないと飛べないんだよ」

「そうね、マスター。ありがとう」

|

« Seawind | トップページ | 良い写真とは »

コメント

「飛び出す時はね。一度後ろに下がって助走しないと飛べないんだよ」・・こんな粋な台詞を言ってみたいもんだ。

しかし、そのようなシチュエーションが・・無いなァ。。
「おやっさん。私ね、もうすぐ結婚するの」
「そう。おめでとう。・・え”~っ、誰と!?」
「その前にまた、一度だけここに来てみたくなって」
「そんな、結婚した後も来いよ、金が無い時はおごってやっから。今度、彼氏も連れてきなさい!」
「そうね、マスター。ありがとう」
・・って会話になりそうだし。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年10月16日 (火) 22時36分

私はずーーーっと全力疾走で助走をしているつもりですが、間違ってますか?マスター。

投稿: hirorin | 2007年10月17日 (水) 01時42分

ODOさん、Aloha・・!

うぅ~ん、い~い話だ・・・。
まるで、テレビのドラマ見たいだ・・・アレ・・(笑。


ではでは、Mahalo。

投稿: jazz | 2007年10月17日 (水) 15時55分

>オヤジさん

それはそれでまた良い会話かと。(笑)
彼女もちゃんと微笑んで「ありがとう」って言ってるよ。

>ヒロリン

人それぞれ。それが君だからね。
だけどこれだけは言っておく。人生は決して短距離走じゃないよ。
    by マスター

>jazzさん

TVドラマなんですよね。昔5分くらいの短編を毎日流すみたいなドラマのシリーズがあって、その中の一編を憶えていました。

投稿: TODO | 2007年10月17日 (水) 23時36分

Todo先輩へ
ここ数日、「過去を振り返る」ということについて時折考えていた。時には電車の中で、時にはテレビを見ながら、時にはPCの前で・・。

なぜなら小生も過去のモノもいいものはいい、と漠然と思っていたので。。

昨夜の和太鼓練習中に突然現れた老人、彼もまた、過去、祭りの櫓でで和太鼓をたたいていた一人であったらしい。しかし、彼がたたく太鼓の音色はこの地域で継承されていない。。

先輩、やっと、小生なりの結論です。
「過去を大切に出来ない人に未来はない!」

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年10月18日 (木) 22時02分

>オヤジさん

それほど先輩でもないと思うが・・・。(笑)

たぶん過去も現在の自分の一部なんじゃないかな。
過去が無かったら今の自分はないわけだし。
たくさんの過去があって、それが積み重なった山の頂点に今の自分がいる。
そんなイメージ。
だから過去って振り返ると言うより、常にそこに存在していると思うのが正しいのかも知れない。
「過去は過ぎたもの」と思うことがそもそも考え違いなのかも知れない。

そんなふうに私はちょっと思ったりしています。

投稿: TODO | 2007年10月18日 (木) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16779715

この記事へのトラックバック一覧です: 昔をふりかえること:

« Seawind | トップページ | 良い写真とは »