« 昔聴いた音楽 | トップページ | 秋山郷・切明温泉 (その1) »

2007年10月12日 (金)

赤福 は痛い

リンク:asahi.com:赤福餅、東海・関西の店頭から撤去相次ぐ - 社会

個人的には「白い恋人」はさほど惜しい感じがしなかったのだが、「赤福」は消滅して欲しくないぞ。

あの見た目すごい甘そうだけど食べてみると意外に甘さを抑えた飽きのこない美味しさ。ああいう餅系と言うか、だんご系のお菓子は好きなのだ。

贔屓目は承知の上であるが、冷凍してただけならいいじゃん。美味ければいいじゃん。ってのはやっぱだめ?

 

関係ないが明日、あさってとちょっと旅に出てきます。

|

« 昔聴いた音楽 | トップページ | 秋山郷・切明温泉 (その1) »

コメント

お土産の赤福は固くてまずかったけれど、伊勢神宮で食べた赤福は「こんなに柔らかかったのか!」と思うくらい熱いお茶と合い、美味しかった。

あのお土産の赤福は冷凍後のふかした八つだったのか??

・・で、旅ですか。。葛飾にプッチ旅に来て下さいよ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年10月12日 (金) 23時39分

>オヤジさん

固い赤福・・・それもしかして古かったんじゃ?
おみやげでも柔らかくておいしいぞ? ヤバイ

旅は、私の生まれ故郷に帰ってきます。鮭のようです。

投稿: TODO | 2007年10月13日 (土) 07時01分

俺も実家の母親に言われますよ、
「鮭だって年に1回、なのに、お前はなかなか帰ってこない。寅さんだってもっと帰ってくるわよ!」と。。
たまには帰らないと・・。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年10月13日 (土) 11時43分

>オヤジさん

鮭はともかく、寅さんが出てくるところが何だか。(笑)
でも寅さんは結構マメにハガキ送ってきたりもしますよね。

私は親がすぐ近くに住んでいるんですが、いつでも会えると思うと逆にあんまり行かなかったりもしますねえ。

投稿: TODO | 2007年10月14日 (日) 21時16分

昨日まで出張でニュースから遠ざかっていて、赤福のことを知ったとき「おいお前もかい!」って感じだった。
今度伊勢に行った時には、おかげ横丁で伊勢うどんと赤福ぜんざいを食べると決めていたのに・・・「残念!」

投稿: salmon | 2007年10月15日 (月) 21時12分

>サーモンさん

ほんと残念ですよねえ。
伊勢は行ったことないですが、その名前を聞いただけで美味そうな食べ物だと感じます。

投稿: TODO | 2007年10月15日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16741064

この記事へのトラックバック一覧です: 赤福 は痛い:

« 昔聴いた音楽 | トップページ | 秋山郷・切明温泉 (その1) »