« 引き続き 良い写真 | トップページ | PRIME TIME »

2007年10月19日 (金)

べきである

「~~であるべきだ。~~すべきだ。」と言う発言をする者がいる。

つまり、正しいことを言うことが自分の使命だと思っている人間である。

一方、正しいと分かっていても、それを言わない人間もいる。

言わない人間には二通りある。それは何が正しいのかが分からない人間。

そういう人にはもう少し勉強してもらわなくてはいけないが、分かっていても言わない人間がいる。

正しいことを言うのが自分の使命だと思っている人間には、何故そいつが正しいことを言わないのかが理解できない。

しかし、そいつは分かっているのだ。

「正しいことが言ったとおりに出来れば何も苦労はない。なかなか出来ないからそれをどうやってやるかが問題なのだ。」と。

正しいことを言うことさえ言えば良いと思っているような者とは、悪いが一緒に仕事をすることはできない。

仕事とは、出来ないことをどう出来るようにするかと言うことそのものだからだ。

|

« 引き続き 良い写真 | トップページ | PRIME TIME »

コメント

「言うは易し、行なうは難し」。

昨夜、会社での出来事。。
残り数週間で退職する女性が、忙し過ぎて、引継ぎ資料も作れないので手伝った。

彼女がやっていた仕事の中身を見て
小生:「えっ?これは何のためにこうしているの?仕事の到着点はこっちでしょ?」
OL:「でもこの作業をしないとこれが作れないし」
小生:「関数を使えば一発じゃん、やってみよっか?」
OL:「ホントだ」
小生:「○○くんに、聞けばヨカッタのに・・」
OL:「だって、オヤジさんみたいに具体的にやってくれるんじゃなくて、○○さんは難しい説明ばかりで、もういいよ、って感じなんだもん。。」

小生も、正論や難しい御託を並べるだけの人とはうまが合いません。つい意地になってしまいます。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年10月20日 (土) 07時28分

そもそも「正しい」と思っていることが正しいとは限らない・・ということから考える必要を感じます。
その人が言う「~すべきだ」っていうのも、ふぅ~ん・・そういう風に思ってるんだ・・て流してしまうこともあるから、なぜそうすべきなのか、ちゃーんと説得してくれないかな~ 納得したら、それに合わせてちゃんと頑張るのに。

・・なんて言ってるから、いつまでたっても私は一人前になれない~

投稿: hirorin | 2007年10月20日 (土) 08時27分

~すべきだ!と言う人いますね~我が社にも。
でも、言う人ほど動かなくて口ばっかりだったりします。
たとえばイベントなど、何ヶ月も前から準備してきた人達にとって、本番で不備が見つかってしまった場合、これは「今後の反省材料だね」と考えるしか方法が無いのに、ただそこだけを指摘される・・・。確かに正しいよ!あなたは・・と言いたくなるときがあります。

投稿: salmon | 2007年10月20日 (土) 21時52分

>オヤジさん

そうですねえ。自分が言いたいことと相手が求めていることをちゃんと区別できることが大事ってことですかね。
言い方変えれば空気を読めよってことかな。

>ヒロリン

いやいや、俺も全然一人前じゃないよ。ホントに日々なんと未だにダメであろうか。部下の方がよっぽど人間できてると思うことしきりです。

>サーモンさん

人のやったことや過ぎたことを「すべきだ」「すべきだった」と言うのは誰にでもできることだと言うことが、そういうい人は分からないんですね。
自分は正しいこと言ったと思って得意になってる。

先日の会議でも「不良が多くて困る!」と大きな声で言う人がいました。
確かにその通り。事実だから誰も反論しない。
本人は誰も言わないことを自分が言ったと思って得意になっていますが、そんなこと言わなくても皆分かってることだから言わないだけなのに。

そう言う人に、「じゃどうすればいいと思いますか?」と聞けば決まって、「それはそっちが考えることだろう」と言うのですね。

投稿: TODO | 2007年10月20日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16811977

この記事へのトラックバック一覧です: べきである:

« 引き続き 良い写真 | トップページ | PRIME TIME »