« 出港風景 | トップページ | 「メッセンジャー」 »

2007年9月16日 (日)

LPレコードをパソコンに録音する

以前昔買ったLPレコードをパソコンに取り込むことを考えていたがどうもその気になれないでいると言うようなことを書いたことがあるが、それから1年以上経って機が熟したとでも言うのだろうか。

竹内まりやの古いアルバムをiPodで聴きたくなったので、やってみることにした。

レコードプレイヤーは20数年前まだ独身貴族だった頃に買ったビクターのQL-A7と言うもの。当時結構評価が高かった機種で、秋葉原で確か75,000円だった。カートリッジはこれも有名なSHUREのV-15TYPEⅣ。プレイヤーもカートリッジのシェルもシミやら錆びやらが浮いているが、動作は全く問題なく、今でも充分良い音を聴かせてくれる。

QL-A7

接続はステレオアンプのRECOUT端子から、パソコンのLINE入力端子に繋ぐ。録音ソフトは超録を使う。

リンク:[♪超録 - パソコン長時間録音機] 公式サイト

考えてみればLPレコードから録音すると言う行為は、昔のカセットテープ式のウォークマンを使っていた頃以来だ。

午前中いっぱいかけて3枚のレコードを録音し終わって結構疲れた。CDからMP3に落とすのと違い、レコードの録音はリアルタイムに全部聴きながらやらないといけないからだ。昔なら当たり前のことだったのだが。

思うに、レコードと言うのは、その曲の並び方や曲の数も含めて、全てが一つの作品だったのだと再認識した。いや今でもCDであってもアルバムと言うのはそういうものなのだろうが、今は聴き方がiPodでシャッフルだから、そういう作り手の思いと言うのは希薄になってしまっているのではないだろうか。

|

« 出港風景 | トップページ | 「メッセンジャー」 »

コメント

今はデジタルDLで複数曲を一発でRECするが、ちょっと前までは
ラジオからとか苦労して録音したもんだったね。
我々は「生きとし化石」になりつつある・・のか?

小生、一番最初に買ったLPは中1の時で、ベロニクサンソンという(だったかな?)フランスのシャンソンだった。
あのLP・・まだ実家に残っているのだろうか??

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年9月17日 (月) 18時00分

いいなぁ LP・・・
うちには LPプレーヤーはおろか LPすらない(笑)
もちろん 実家に帰れば 親たちが集めたLPがあるんだけどね
LPって CDにはない音質があるんだけど 聞けば聞くほど
劣化しちゃうのが悲しい(T-T)

投稿: はぼっく | 2007年9月17日 (月) 19時56分

>オヤジさん

FMからカセットテープにエアチェック。良くやりました。
しかし中1でシャンソンとはずいぶんこましゃくれたガキ、いやハイセンスなお子様だったのですね。私なんかその頃聴いていたのは、はしだのりひことシューベルツかな?

>はぼっく

そうだよね。ダイヤの針でプラスチックの溝削っていくんだもんね。
でも劣化するから大事に扱う、と言うところに愛着も湧いてきていたんだと思うんだなあ。
そういうことを懐かしんでいちゃしょうがないと言うことは分かるんだけどねえ。

投稿: TODO | 2007年9月17日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16470649

この記事へのトラックバック一覧です: LPレコードをパソコンに録音する:

» mp3変換ソフト [mp3変換ソフト]
mp3ファイルの種類やmp3変換ソフトについて書いています。 [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 00時56分

« 出港風景 | トップページ | 「メッセンジャー」 »