« 気圧の変化か気温の変化か | トップページ | LPレコードをパソコンに録音する »

2007年9月15日 (土)

出港風景

かみさんと二人で夜にでかけると言うことは、考えてみたら子どもが産まれて以後は、記憶の限り全くなかった。

息子が独立して20年以上ぶりにまた二人になって自由になった。と言う訳で、今日は大桟橋からの夜景を楽しみに行ってみた。

おりしも大きな船が出港直前。「にっぽん丸」とある。蛍の光が鳴り響き、甲板から手を振っている人を見ると、全くの他人なのにこちらも何故か感傷的になって手を振ってみたりする。

nipponmaru

nipponmaru1

この大きな船はこれから外洋の航海にでかけるのであろうか?

と思って帰ってから調べてみた。

リンク:にっぽん丸公式ページ -- スケジュール一覧 - 秋の横浜ウィークエンドクルーズ

なぁんだ。伊豆諸島一週して帰ってくるだけかい。手振って損した。(笑)
しかし2泊3日で90,000円は高っ!

|

« 気圧の変化か気温の変化か | トップページ | LPレコードをパソコンに録音する »

コメント

20年ぶりに夜のデートかぁ・・なんだかいいですね♪仲良し。

船の出港、私は焼津でマグロ漁船が出ていくのを見送りに行くことがあります。紙テープもって。
マグロ漁船の時は、2年だったかな?そんなに長くないか?とにかくずっと会えなくなるからって、奥さんとか、みんなも泣いてたり、悲しすぎて船に近付かない人もいたり。すっごーいドラマがあります。
まぁ2泊3日とは言え、何があるかわからない船旅ですから・・

投稿: hirorin | 2007年9月16日 (日) 02時23分

>ヒロリン

俺も昔宇高連絡船に乗ったとき見た情景を思い出した。
若い男が船に乗って出港するとき、岸壁で彼女が見送ってるんだよね。
彼女の手にはハンカチが。しきりに涙を拭っている。
男は、「すぐ帰ってくるから!」とか何度も叫んでた。
ドラマの1シーン見てるようでした。

船ってすごくゆっくり離れていくから名残惜しさが倍増するようで逆に嫌だよね。

投稿: TODO | 2007年9月16日 (日) 07時53分

ゆっくりはなれるからこそ ってのもあるぞよ きっと
見送り/見送られ方が これから遊びにいくぞってなときなら
「おみやげたくさんかってこいよ!」とか もっと前向きな
コメントが多くなる気がするしね
ただ なにかと哀しげな雰囲気の人のほうが 目につきやすいと
いうか・・・(^^;

投稿: はぼっく | 2007年9月16日 (日) 08時00分

一度だけフェリーで北海道に帰ったことがあります。晴海埠頭から苫小牧まで33時間ですが、夜に出航するので雰囲気抜群です。さすがに見送りの人は少ないですが、作業員が一生懸命手を振ってくれ何だか嬉しかったのを覚えています。当時のお台場はまだフジテレビとデックスぐらいしかなかったですが、今なら夜景も最高でしょうね~・・。でも3等船室の雑魚寝は辛いです。帰りは高くても個室にしましたけどね~。
2泊3日で90,000円は・・・よっぽど部屋がゴージャスなのかな?

投稿: salmon | 2007年9月16日 (日) 10時44分

>サーモンさん

安い船の雑魚寝はつらいですね。伊豆七島に行く時そういう船室に乗ったことがありましたが、若いときじゃないとあれは無理だ。
2泊3日で90,000円は、一応立派なホテルみたいな部屋のようですよ。

投稿: TODO | 2007年9月17日 (月) 00時30分

箱根の芦ノ湖で紙テープ投げるのと違って、
横浜港ですから「絵になる」よなぁ。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年9月17日 (月) 17時56分

>オヤジさん

最近は横浜港でもテープ投げないみたいですよ?
前に見た飛鳥Ⅱのときも、この日も全然テープは無しでした。
何か、禁止でもされたんですかね?

投稿: TODO | 2007年9月17日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16460320

この記事へのトラックバック一覧です: 出港風景:

« 気圧の変化か気温の変化か | トップページ | LPレコードをパソコンに録音する »