« クールビズ廃止? | トップページ | 江ノ島夕景 »

2007年8月11日 (土)

男鹿和雄展

東京都現代美術館でやっている「ジブリの絵職人男鹿和雄展」を見てきた。

リンク:ジブリの絵職人 男鹿和雄展-トトロの森を描いた人。

ogakazuoten

「となりのトトロ」を始めとして、「もののけ姫」や「千と千尋」など、誰もが知っているジブリの名作の背景画を描いてきた人である。

展示はジブリのアニメ背景画が殆どであるが、商業誌の表紙のために描いたイラストなどもある。面白かったのは、アニメの背景として描かれた絵は、イラストと違って少し離れて全体を見た時に一番美しく見えることに気付いたことだ。きっとそういう計算すら綿密になされているのだろう。

satuki

とにかく、アニメの背景と言う宿命故、物量が凄い。展示を全部見るのには2時間以上や悠に必要である。質と量と言うものは必ずしもトレードオフの関係にないと言うことは、ちょっと前に何かの時に書いたような気がするのだが、今日もまさしくそれを感じた。

本当のプロの魂のこもった良い仕事に触れる感動を味わえた1日であった。

家族で楽しめる、こんな楽しい展示もありましたが、夏休みの週末は非常に混雑しているので、行く予定の方には、平日の早朝をお奨めしておきます。

totoro

|

« クールビズ廃止? | トップページ | 江ノ島夕景 »

コメント

いいなぁ~。行きたいんですよねぇ~。
プーたろうしている間に行ってこようとは思ってますが、
2時間以上かぁ・・・。
写真撮るとなるとひとりだと恥ずかしいかなぁ・・・( ̄~ ̄;)

投稿: corosuke | 2007年8月12日 (日) 22時13分

>corosukeさん

想像している以上に展示は量が多くて、想像している以上に混んでいると思ってもらえば良いかと思います。

土曜日でしたが、私が美術館に着いたのが10時半くらい。それでも既に入場まで30分待ちでした。ゆっくり見終わって帰ろうと言う午後2時くらいにはたぶん1時間以上待ちになっていたと思います。

でも、見てソンはないと思いますので、頑張って行くんだ!

投稿: TODO | 2007年8月12日 (日) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16082251

この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿和雄展:

» 男鹿和雄展 [スタッフブログ]
こんにちは! トトロのお腹に乗りたい桜井です 実は、このお休みで「東京都現代美術館」 に行ってきました 目的は、ジブリの背景画で有名な男鹿和雄さんの展覧会 男鹿和雄さんの展覧会 http://www.ntv.co.jp/oga/ ジブリに限らず、今までの作品が展示されて... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 10時19分

« クールビズ廃止? | トップページ | 江ノ島夕景 »