« 夏休みの自由研究課題 その2 | トップページ | テンプレート変更 »

2007年8月27日 (月)

何故仕事をするのか?

江原啓之氏は言う。

あなたは会社に行くことでお給料をもらえますね。
このお給料とは何でしょうか?

頑張って仕事をしたことのご褒美だと思いますか?
それは違います。

お給料は嫌な思いをした我慢料なのです。

会社で嫌な思いをした分、お金をもらうのです。

恥ずかしながらこの歳になって目から鱗が落ちた。

頑張って仕事をしたことのご褒美だと思うから、正当に評価されないと言う不満が生じる。

会社は嫌な思いをする場所じゃないと思うから、少しでもそんな思いをしないで済む会社に行きたいと思う。

しかし、それは違う。嫌な思いをすることが仕事をすると言うことだと言うのだ。

では何故貴重な一生の中で長い時間、そんな嫌な思いをし続けなければいけないのか?

そこに人生の目的が何であるのかと言う答えが生きてくる。

人生の目的は、修行をし魂を成長させることにある。

生きるために、食べるためには仕方なく嫌な思いも我慢して仕事をしなくてはならない。そこで悩み、苦しむことが魂を向上させるための修行になる。

それが人が仕事をする意味である。

よりよい人生を求めて転職を繰り返す人もいる。

しかし私は、以前から会社がどうであれそれは自分の人生の善し悪しとは全く無関係であると言うことを漫然と感じていて、でもその根拠がどこにあるのかがはっきりしないままこの歳まで過ごしてきた。

その答えがはっきりした気がするのだ。

そんなことを思いながら帰りの電車に乗っていたら、吊り広告の中の菅野美穂ちゃんがこう言っているように見えた。

SONNAKOTO

|

« 夏休みの自由研究課題 その2 | トップページ | テンプレート変更 »

コメント

僕はいまだに魚の気持ちがわからない。
だから○ボが多いのですわ。

僕はいつしかオネエチャンの気持ちがわかりたい。
今は・・・。

全く縁の無い話です。

再見!!!

投稿: ガッシー | 2007年8月27日 (月) 22時43分

小生、最初の就職は自分がホントにやりたい仕事に就きました(子どもの福祉施設)。そうしたらどんどん自分の時間と仕事の時間との見境が無くなり、自分の子どもを施設に預けなくてはならないような環境になり、やめてしまいました。
楽しいこと・趣味は仕事にしてはいけない。。!「公」と「私」を分けるには、多少嫌なことでなければ。。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年8月28日 (火) 06時06分

申し訳ございません。
飲みすぎのようで・・・。
書いた本人すら、
どういう意味かもわかりません。
大変失礼致しました。
恥ずかしいので削除を御願い致します。
再見!!!

投稿: ガッシー | 2007年8月28日 (火) 08時25分

(>▽<)ガッシーが・・・おもしろすぎる。
今日最初の笑いのツボにはまったみたいだよ。ありがと~ガッシー!

さて、美穂ちゃんじゃないけど、私も言っちゃう。「今頃わかったの?」(笑)
私は就職した当時から、うるさい上司や、セクハラ上司や、嫌われ者の相手をしてあげましたが、それも給料のうち!と思えたからです。でなきゃ腹が立つこと多くて。でも、そうすると自分自身の働く環境も整っていくんですよね~。イヤな思いを抱えなくてすむから、結果的に気持ち良く仕事がすすみます。

最近、他の会社の大先輩がものすごく愚痴を言っていたので、「それも含めて給料のうちっだって諦めましょうよ~。」と言ったら、TODOさんみたいに目からウロコだって言ってました。もしかしたら世代によって仕事に対する考え方が違うのかもしれないですね・・って、しまった私は55歳だった。

投稿: hirorin | 2007年8月28日 (火) 14時14分

>ガッシーさん

いやヒロリンの言うように非常に面白いので、せっかくの削除要請のお申し出ですが却下して保存したいと思うがよろしいか?(笑)

>オヤジさん

なるほど。
確かに仕事ってのはいやだからこそ良い・・とまで言うと言いすぎのような気もしますが、いやなこともあるくらいの方が色々学べるし、深みも味もあるってことかも知れないですね。

>ヒロリン

世代によって考え方が違うってのは確かにあると思う。
私なんかよりもっと上の世代だったら、自分のやりたいことなんてことで仕事が選べるとは思っていなかったでしょうね。
逆に今の若い人達は、自分のやりたいことを実現することこそ(だけ)が仕事の意義だと思っている人が多いように感じる。
だからすぐ挫折して3年で辞めると言うことにもなる。
私らの世代は、その両方の価値観の狭間にいるから、人によって結構考え方が違う世代なのかも知れません。

好きじゃないことをするのが仕事と言うものだ。

と言う視点も確かに大事かも知れませんね。

投稿: TODO | 2007年8月28日 (火) 23時49分

そうそう。
仕事=仕えるコト
だから奉仕ごとでお金がもらえるって事みたいな。

大好きな人に仕えているなら、仕事って言わいですよね。TODOさんち夫婦みたいに。←うちはそんなことないという返事は不要。

投稿: hirorin | 2007年8月29日 (水) 00時35分

>ヒロリン

じゃその返事はしようと思ったけどしない。

それとは別に、誰かに仕えることを喜びと感じるかどうかはやっぱり男女で違うような気がする。
会社でも女性の場合、「好きな上司のためなら」って言う部分多くないですか?
男はそういう動機ってあまり働きにくいように思います。
もちろん、人それぞれであることは言うまでもないのだけどね。
あくまでも全体的な傾向としての感じってことで。

投稿: TODO | 2007年8月29日 (水) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16258848

この記事へのトラックバック一覧です: 何故仕事をするのか?:

« 夏休みの自由研究課題 その2 | トップページ | テンプレート変更 »