« 「生命は」 | トップページ | 過去からの手紙 »

2007年8月 8日 (水)

カーペンターズ

ちょっと前にiTunes Storeでこのアルバムを買った。

B000007VBI 青春の輝き・ベスト2~ラヴ・ソングス
カーペンターズ
ユニバーサルインターナショナル 1997-12-17

by G-Tools

ベスト盤ばかりと言っても良いくらいのカーペンターズの数あるアルバムの中でも、ラブソングばかり(と言うかカーペンターズの曲はほとんどラブソングなのだが)20曲集めたこのアルバムは、超お買い得版であるだけでなく、最高の選曲で満足度の高い1枚である。

初期の名曲はもちろん懐かしく最高だが、私が知らなかった後期の「Make Believe It's Your First Time」、「You're the one」、「I Just Fall in Love Again」などが音楽的にさらに洗練されて、とても良かった。

「後期」とは言っても既に20年前ではあるのだが。

カーペンターズがデビューしたのは1969年。「スーパースター」を深夜放送のラジオで聴いていたのは私が中学生の頃だった。

今聴いても全く色褪せていないばかりか、その音楽は今これを聴くために存在していたような気さえする。

カレン・カーペンターは、数少ない「神様が与えた声」の持ち主だと思う。他に私が思いつくのは、スティービー・ワンダーだけである。

|

« 「生命は」 | トップページ | 過去からの手紙 »

コメント

カレンカーペンターのお兄さん(名前がわからない)が、日本人の歌手で「恋におちて」(だっけ?)を歌っていた女性シンガーの声を聞いて、カレンと同じくらい素晴らしい歌声だって言っていたけど、そうなの?と思ってしまった記憶が。

カーペンターズ、私も大好きです♪ 日曜の朝に聞くと、心が洗われて、教会に行ってお祈りしたくらい清らかな私になります。なんちゃって。でも、ホント♪

投稿: hirorin | 2007年8月 9日 (木) 01時26分

カーペンターズ、小生もたまに自然に口ずづさんでいる歌手だ。特にこんな暑い日の帰りには。門あさみの「な~がい、長い坂道をォ、いまぁ、登おっていくゥ~ウ~」って言う曲も、汗かきながら、つい口にして歩いてしまう。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2007年8月 9日 (木) 05時56分

>ヒロリン酸

小林明子でしょ? カレンに声が似てるってのは本人も自覚してたので、カーペンターズのカバーアルバムまで出してる人だ。

これ↓
http://www.amazon.co.jp/Song-You~Carpenters-anthology~-%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%98%8E%E5%AD%90/dp/B000084TD9

だから、歌ってのは祈りと同じなんだって。
カレンの歌声は教会に行くのと同じ効果あると私も思いまっせ。

>オヤジさん

懐かしいねえ。その曲も。「白いページの中に」だっけ?
コッキーポップ思い出します。

投稿: TODO | 2007年8月 9日 (木) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/16050377

この記事へのトラックバック一覧です: カーペンターズ:

« 「生命は」 | トップページ | 過去からの手紙 »