« 絶対無理 | トップページ | ドイツ鍋 »

2007年6月21日 (木)

高所恐怖症と飛行機

ということで昨日の記事のスカイウォークのような場所は非常に怖いのだが、不思議なことに飛行機に乗るのは好きだ。

その理由は自分でも良く分からない。おそらく飛行機は高すぎるから逆に高いと感じなくなって怖くないのではないかと思っているのだが、それならば離着陸時の高すぎるほど高くない高さにいる時は怖いのかと言うと、そういう訳でもないのだから、やっぱり良く分からない。

もしかするとスカイウォークのような場所は、欄干ひとつ越えたら真っ逆さまと言う手の届く危険があるからかも知れない。飛行機はいくら高くても自分がその中から転落すると言う危険はまずないから。

それともう一つ不思議なのは、私の高所恐怖症はかなり歳いってから発症してきたような気がすることだ。

それはもしかしたら、「死」と言うものを自分のものとして考えることができるようになってきた年齢と一致しているのかも知れない。そこから来る恐怖に根ざしているのかも。などと分析しているのだが。

|

« 絶対無理 | トップページ | ドイツ鍋 »

コメント

たとえばTODOさんがスペースシャトルの乗組員になったとします。
ペイロードベイを開け、ロボットアームから命綱一本で宇宙へ飛び出しました。
そこでTODOさんは、生まれて初めて地球を目の当たりにするのです。
その青く美しい地球を見て、怖さなんか吹き飛んで感動するに違いない!
そしてこんな言葉を残すのです。

「僕は高所恐怖症を克服した!」と・・・

投稿: salmon | 2007年6月22日 (金) 20時16分

TODOさんが「僕は高所恐怖症を克服したっ!」
と宇宙遊泳している後ろで
hirorinが命綱をはずそうとしていて
それをsalmonさんが背中から羽交い絞めにして止めているっ!

という絵面が浮かびました。
飲みすぎかなぁ~っ?

再見!!!

投稿: ガッシー | 2007年6月22日 (金) 21時38分

駐機している747の胴体の上を歩ける?

投稿: meza | 2007年6月23日 (土) 08時40分

>サーモンさん

そういう状況は想像したことはあります。
足下に何もない状態で空中に浮いている時どんな感じがするのかと。
果たしてスペースシャトルから飛び出すことすら出来るのか、全然高さを感じないから平気なのか、実際に行ってみないと想像できないですねえ。

>ガッシー

あ、それ絶対当たってるわ。(笑)

>meza

また難しいことを。(笑)
あれは高い上に丸くて滑らかだから歩きにくくて怖いと思いますな。

投稿: TODO | 2007年6月23日 (土) 10時41分

ガッシーさんの話だと、僕とhirorinも
スペースシャトルの乗組員ということになるよ~
う~ん・・これは光栄だ!

しかしその続きがあって、TODOさんは命綱が外れて宇宙へ旅立ってしまった。落胆した僕だが切りかえも早く、hirorinと仲良く宇宙遊泳♪しかし、もう一人の乗組員がペイロードベイを強制的に閉め、hirorinと僕も宇宙へ取り残される!そのもう一人の乗組員とは・・・ガッシーさんだった~~!!

ガッシーさん!勝手な想像してすいませ~ん・・

そしてTODOさん!必ず一緒に帰還しましょう!!(笑)

投稿: salmon | 2007年6月23日 (土) 16時49分

ガッシーの乗っているシャトルに、油性ペンで裏切りもの~バカバカ~と書きなぐり、一息ついたところで、地球に帰っても面白くなさそうだから、新しい星で生活しようとsalmonと一緒にウロウロ宇宙散歩をしていると、見たこともない生物に抱きかかえられているTODOさんを発見。
TODOさん救出大作戦の開始。

投稿: hirorin | 2007年6月23日 (土) 19時28分

hirorin!そっ、それは非常にまずい展開だ!
その見たこともない生物と言うのはあの「エイリアン」ではないのか?
これはやっかいな事になったゾ!もうすでにTODOさんのお腹の中には
エイリアンの子供(チェストバスター)が宿っているかもしれない!
TODOさんを救出しても、そのままでは地球に帰還できるかどうか・・・

投稿: salmon | 2007年6月23日 (土) 21時42分

「どうしてこんな所に?」(TODO)
「ガッシーが裏切ったのよっ!」(hirorin)
「でも、TODOさんこそ、どうしたのさ?そのお腹?」(salmon)
「ここねぇ~。食べるものおいしいのよ。最高だよっ!」(TODO)
「えっ?そのお腹、単なる食べ過ぎっ?」(hirorin)
「そうだと思うんだけど・・・。確かに太りすぎかなぁ~。」(TODO)
「じゃ、私も食べるぞっ!遠慮無くっ!」(hirorin)
「僕もっ!お腹空いてたんだっ!」(salmon)

「じゃあ、僕もっ!お腹いっぱい食べようっ!」
とTODOさんのお腹をバリバリと破って出てきたのは、
なんとっ!
ガッシーだったっ!

どこまで続くのか?
オチは
TODOさんっ!
任せましたでっ!

再見!!!

投稿: ガッシー | 2007年6月24日 (日) 00時25分

と言うことは結局ガッシーと言う正体不明の宇宙生物は何をしたかったのか分かりませんな。(笑)
自分の卵をTODOに生み付けたなら何故それを宇宙に放り出したのか?
そうか、そうやって他の天体にエイリアンの子孫を繁栄させる常套手段だったのかっ!

・・・と今になって気付いても既にサーモンとヒロリンもお腹の中にガッシーの子孫を宿しているので、あきらめて皆でどこかの惑星でエイリアンとなって幸せに暮らしましょう。めでたしめでたし

投稿: TODO | 2007年6月24日 (日) 18時54分

なんかめでたくないぞ~(笑)

投稿: hirorin | 2007年6月24日 (日) 20時47分

地球へ帰りた~~い!(笑)

投稿: salmon | 2007年6月25日 (月) 20時02分

>ヒロリン、サーモン

まあまあ、そういわないで皆で仲良くエイリアン!

投稿: TODO | 2007年6月25日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/15513624

この記事へのトラックバック一覧です: 高所恐怖症と飛行機:

« 絶対無理 | トップページ | ドイツ鍋 »