« 具合悪・・・・・・・・・ | トップページ | 再び「山弦」であるが・・・ »

2007年6月24日 (日)

決して仮病ではない

実は久しぶりに使おうと言うことで出てきたのがガラス製の古~い体温計。

これは使う前に数回振って水銀柱がちゃんと下まで下がっていることを確認してから使わないといけないのだが、昨日はそんな作法はすっかり忘れていた訳で、その測定結果が37.8度であったと言うことだ。

なんだバカバカしいそういうことかとお思いの方は、古い体温計の恐ろしさを甘く見ている。

今朝もう一度測ろうと思って見たら、昨日測った37.8度のままだったので、今度は振ってから使おうと・・・・したら水銀柱が全然動かない。

何度も何度も振ってみた・・・・が、やはり動かない。(汗)

要するにこの体温計は壊れていた。

と言うことで、昨夜の測定結果は嘘であった訳だが、体調が悪かったのは自覚症状からして間違いないので、決して仮病ではないことをお断りしておく。

ただ、37.8度などと言う数字はここ最近見たことが無かったので、それで一気に気力が萎えてよけい具合悪くなった。と言うことはないとは言えない。

私は癌の告知はされない方が良い性格かも知れないな。

|

« 具合悪・・・・・・・・・ | トップページ | 再び「山弦」であるが・・・ »

コメント

ありえない・・・(笑)そういうことだったんですね。男の人はメンタルが弱いっていうけど、ホントにそうなんだ。催眠術にもすぐかかりそう~

水銀体温計ってうちでもまだ使ってますよ~
学生の頃は保健室で、ヤカンの口に瞬間的に通して39度くらいにする訓練をしました。それで授業をさぼっていたことがありますが・・・
今思うと、心配してくれた保健室の先生に悪かったなぁ~って反省。

最近は体温よりも、熱があるかどうかな脈拍数を数えて判断しております。

投稿: hirorin | 2007年6月24日 (日) 22時35分

>ヒロリン

実は記事を書いた後で分かったその後の話があって、それを記事に追記しようかと思ったが、これはこれで完結しておいた方が話としては面白いだろうと思うので、コメントも読んだ人だけほんとのオチが分かると言うことにしようかと。

で、前置きが長くなったが、実はこの水銀体温計は壊れてなかったことが、今日かみさんが帰宅して分かった。昨日俺に渡す前にちゃんと35度くらいに下がっていることを確認して渡したのだそうだ。
そんなばかなと言ったのだが、かみさんは俺の目の前で体温計を2、3度振ったら、あらら見事に水銀柱が下がった・・・・。

かみさん曰く、俺は手首のスナップが効いていないのだそうだ。

投稿: TODO | 2007年6月24日 (日) 23時59分

たまには休んでくれなはれ。
人事部の人が休んでくれると周りも休みやすいです。

おだいじに。

投稿: FUKAWA | 2007年6月25日 (月) 22時58分

>FUKAWAさん

お久しぶりです。
おかげさまですっかり元気になりました。

人事部の人が休まなくてもうちの会社の人間はちゃんと休みます。(笑)

投稿: TODO | 2007年6月26日 (火) 23時07分

>俺は手首のスナップが効いていないのだそうだ

(・o・)・・・・・
スナップの効かない男の人って・・・
あぁぁ・・・(落胆)

↑・・・ぷぷぷ。よくわからないけど、落胆してみた。スナップって大事です。意外と運動神経のない人ってスナップの利かせ方が上手じゃぁないと・・

投稿: hirorin | 2007年6月27日 (水) 23時47分

>ヒロリン

いやね。久しぶりにギター始めて、確かに手首が硬くなってるのは感じるんだよね。ピック持ってのコードストロークが昔のように滑らかに動かなくて良い音が出ない。
手首を柔らかくする鍛錬しないとです。

投稿: TODO | 2007年6月28日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/15545547

この記事へのトラックバック一覧です: 決して仮病ではない:

« 具合悪・・・・・・・・・ | トップページ | 再び「山弦」であるが・・・ »