« おさいふケータイを使ってみたい | トップページ | 江ノ島 »

2007年5月 2日 (水)

「プロレス引越センター」

この連休と言うのは、実は第2の引越シーズンでもある。

4月に異動になって、でもまだ引き継ぎがあるからすぐには転勤できないと言う人が、引き継ぎを済ませて新任地に行くのがだいたい今頃と言うパターンである。

ところであるサイトで、すごい引越業者を紹介していた。

リンク:引越の見積は「プロレス引越センター」へ

サイトを見れば、雰囲気はまさしくプロレスそのもの。だが本物のプロレスラーが引越をしてくれる訳では、一応なさそうである。

しかし、タイガーマスクがイメージキャラクターだの、キャッチフレーズが、「力・技・礼節」と来れば、ここに引越を頼むとトラックから揃いのポロシャツがはち切れそうな筋肉隆々の男達がわらわらと降りてきて、かけ声かけながら箪笥やら冷蔵庫やらを片手で担いで運び出してくれそうである。

んで、このサイトをよく見ると「ライト級」から「スーパーヘビー級」まで3つの引越メニューがあって、こういう場合そこをクリックするとその説明ページに行きそうなものだが、そのようなリンクは一切ない。

リンクがあるのは「お見積もりはこちらから」と書かれたところだけである。

詳しく知りたければフリーダイヤルに電話しろと言うことのようだが、電話すると絶対に若い女子社員などではなくて、むくつけき男が低い声で「おっす!」と電話に出そうな気がするのは、もちろん先入観だ。

さらに気になるのが、オプションの「敷金返還サポートサービス」である。

何でも引越の際に元いた所の大家から敷金をちゃんと返してくれないと言うトラブルになったとき、解決してくれると言うもの。

いやまさか絶対そういうことはないと思うのだが、これもむくつけき男達がたくさん押しかけてきて、いわゆるそういうことで解決すると言うことでは・・・ないよね?

|

« おさいふケータイを使ってみたい | トップページ | 江ノ島 »

コメント

すごい引越屋ならこっちだよ。
http://www.bjw-exp.com/index.html

投稿: meza | 2007年5月 3日 (木) 07時21分

>meza

うおおおお!
冗談かと思ったらホントにあるんかい!(笑)
「ピラニア・サボテンなんでもOK!」に爆笑!

いや~「情報は出したところに集まる」と言うインターネットの原則を体験させて頂きありがとうございました。

投稿: TODO | 2007年5月 3日 (木) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/14929751

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロレス引越センター」:

« おさいふケータイを使ってみたい | トップページ | 江ノ島 »