« 思い出のレーザーディスク | トップページ | お金の使い途 »

2007年5月23日 (水)

iPod shuffle その後

日曜日に買ったiPod shuffleであるが、その後のことを報告。

まずは付属のイヤホンの大きさがどうも我が耳に合わない。それも何故か左耳だけが合わず、すぐに抜けてしまう。

試しに携帯を買った時についてきたイヤホンを使ってみたら、こちらの方が具合が良い。心なしか音もこちらの方が良いように感じる。

ただ、こちらも付属品に過ぎないことは変わらないので、市販のもうちょっとマシなのをそのうち買ってグレードアップしてみたいとは思う。

で、聴き方だが、基本的にシャッフルだ。アルバムも曲順も滅茶苦茶に再生される。シャッフルな聴き方と言うのは家でCDを聞いたりするには当たり前にできていたのでさほど新しさは感じなかったのだが、考えてみれば昔のカセットテープのウォークマンでは、やろうにも絶対出来なかったことなのだ。

朝の通勤途中で小学校の校庭の横を通ったとき、道端の民家の塀に咲くきれいな花が目に入った時、夜の電車の窓に映るビルの窓の明かりをぼんやり見ている時。

それぞれの場面で、そのときにどんな曲が聞こえてくるかは、全くの偶然であるのだが、それもきっとほんのささやかな必然なのだろう。それが、シャッフルと言う聴き方の楽しみ方ではなかろうか。

結論。  この小さなマシンはなかなかに生活を潤してくれる。

|

« 思い出のレーザーディスク | トップページ | お金の使い途 »

コメント

曲と風景の関係、すごく印象に残ることありますね。あの時、この曲聞いてたなぁ~って・・・
そうか、そういう楽しみ方がシャッフルだとできるんだ。前にサンマちゃんが「デートの時に、かかる時間をちゃんとはかって、ちょうど夕暮れ時にあの道を通るタイミングでこの曲をって入れている」なんていう話もあったけど、それよりちょっとした必然で自然に選ばれた曲の方が思い出深いかも。

語学レッスンにも役立ちそう。どの会話が次出てくるか・・って感じで。

投稿: hirorin | 2007年5月24日 (木) 10時50分

>ヒロリン

サンマがなんだかんだ言ってももてるのはそういうマメさだよねきっと。
それはともかく、語学レッスンにはきっと役立つ機能だと思うぞ。
ただ、一つずつのセンテンスが一つのファイルになってないとダメだけどね。

投稿: TODO | 2007年5月24日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/15178924

この記事へのトラックバック一覧です: iPod shuffle その後:

« 思い出のレーザーディスク | トップページ | お金の使い途 »