« B377 ストラトクルーザー | トップページ | 「復活の日」 »

2007年4月21日 (土)

夜間飛行

以前は飛行機の中では眠れなかった。

10年ほど前にハワイに行ったとき、夜行便だったのに殆ど寝れず、徹夜明けのような状態に時差が重なってきつかったことがあった。

ところが札幌に頻繁に出張するようになったら飛行機に慣れて来て、これがうって変わって最高によく眠れる場所になった。

飛行機と言うのは乗り込んでから飛び立つまでに結構時間があるので、座席ベルトを締めて目を閉じると、滑走路で加速を開始し、浮かび上がる瞬間のふわりとした感触が、ちょうど眠りに落ちる頃のタイミングと重なって夢見心地になる。

途中揺れで目が覚めることもあるが、それがまた心地よい。

私は地震と言うのは大嫌いなのだが、不思議なことに飛行機の揺れは全く怖くない。

地震は動いてはいけないものが動くから怖いのだと思うのだが、飛行機と言うのは空気の中で浮かんでいるものなので、ふわふわ動くことが当たり前だと分かっているからだろうと思っている。

飛行機が怖い、もしくは「あんな金属の固まりが浮くわけがない」と言うような人は、たぶんこの「空気」と言うものが感じられない人なのではないかと思う。

私は空気が飛行機を包み込み、押し上げているのを感じる。これはフライトシミュレータを長年楽しんでいたせいもあるかも知れない。

地球の大気のやさしさ、ありがたさを感じながら、幸せな気分でまどろんでいるのである。

   『夜間飛行』 入山 さとし氏

|

« B377 ストラトクルーザー | トップページ | 「復活の日」 »

コメント

飛行機にかぎらず、どこでもグーグー寝てしまうではありますが・・

すごく揺れて前の座席のよっぱらいおじさんがゲーゲーしているのにCAのおねーさんたちがみんなサーっといなくなってしまった時は怖かったです。そんなに緊急事態なの?って気がして。
あと、目の前の数席の酸素マスクがいきなりバーンって出てきたり、頭の上から棚の荷物が転げ落ちてきたり・・そんなことがあるので、揺れた時にはやっぱり緊張してしまいます。

投稿: hirorin | 2007年4月22日 (日) 00時17分

夜間飛行は
麻生よう子かなぁ~。
という連想をしました。
疲れていますっ!今っ!
再見!!!

投稿: ガッシー | 2007年4月22日 (日) 00時55分

>ヒロリン

揺れたときって、あーた酸素マスクが出てくるようなのは普通じゃないって。(笑)
いくらなんでも私でもそんな揺れになったら寝てられないと思いますぜ。
そういうのは今のところ経験無いなあ。

>ガッシーさん

ふるっ!(笑)

投稿: TODO | 2007年4月22日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/14801958

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間飛行:

« B377 ストラトクルーザー | トップページ | 「復活の日」 »