« 夏休みの味 | トップページ | 「あしたのジョー」 »

2007年3月30日 (金)

人は使われている

「使命」という字は「使われる命」と言うことだそうだ。

人は皆、使われているのだ。上司や会社にではなくもっと大きなものに。

誰もが「おまえはこれをやれ」と言う課題をもらって、それを行うために生まれてくる。

それを「使命」と言うのだそうだ。

その「使命」が仕事と一致したら、きっとそれを「天職」と言うのだろう。

だがもし仕事が「天職」ではなかったとしても、その人の「使命は」は職場ではなく家庭にあるのかも知れないし、趣味や友だちとの付き合いの中にあるのかも知れない。

そう考えると、仕事は決して人生の全てではないし、逆に仕事以外のことも疎かにしてはいけないと思えてくる。

そして人生を楽しむこと。これがすごく大切なことに思えてくる。

何故なら、自分のなすべきことをしているとき、必ずそれは自分にとって快いものであるはずだからだ。そのように作られているはずだと思うのだ。

仕事についての見方も変わってくる。大事なのは自分がしているそのことが自分にとって「使命」なのかどうかであって、それが上司から言われたことであるか、自分が起業して自由にやっていることであるかなどはどうでも良いことだからだ。

自分はより大きなものに「使われている」。そのために生きている。

こう考えると、いろいろなことが見えたり吹っ切れたりするように思う。

|

« 夏休みの味 | トップページ | 「あしたのジョー」 »

コメント

自分は生物の一種で、ただ生命体の進化を繋いでいるだけだって考えたら、どんなことでもいいから、楽しい気持ちになれることを選んでいたらいつか進化した人間を幸せにできるんだろうな~・・なーんて思ったり♪

投稿: hirorin | 2007年3月31日 (土) 22時21分

>ヒロリン

う・・・いまいちどういう理論かよく分からんのだが、物質的な側面では人間はまごうことなき生物の一種で自分を増やすことしか考えてない遺伝子に操られてる訳ですが、それは肉体と言うものを持つが故の宿命であって、人間の本質ではないらしいのですな。
以前は私も人間は遺伝子によって動かされていると思っていたのですが、どうもそれだけではないと思うようになってきました。

投稿: TODO | 2007年4月 1日 (日) 21時13分

あはは♪失礼~
これね、書き始めたら長くなっちゃったから真中の文章をバサっと切り捨て最初と最後だけ(笑)意味わかんないですよね~ でも、さすがTODOさん、ちゃんと汲み取り・・(←クミトリという言葉にひっかかって次の文がとんだ)

TODOさん、退職したら巡礼の旅とか行っちゃったりして。その時には静岡にもお立ち寄りください♪

投稿: hirorin | 2007年4月 2日 (月) 00時59分

>ヒロリン

いやそういう宗教的な形式的なことには興味ないので巡礼はしないですな。
死んだ後のこととか、生きる意味とか、偶然はなくて必然であるとかそういう、なんと言うか目に見えないけど真実、みたいなことを知りたいと思っている訳です。
静岡は昨日は夏日だったそうだねえ。

投稿: TODO | 2007年4月 2日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/14463693

この記事へのトラックバック一覧です: 人は使われている:

« 夏休みの味 | トップページ | 「あしたのジョー」 »