« 「愛ってそんなもんだから」 WAX | トップページ | 電車の中での不思議 »

2007年1月25日 (木)

頼まれごと

以前お会いしたさる公的機関の方から、ミニシンポジウムをやるのでそこでパネラーとして出演して欲しいと言う依頼が来た。

一応経験はあるのだがあまり得意とする分野ではないし、3月の忙しい時期のさなかでもあるので、やや荷が重いと感じたが、引き受けることにした。

こういう予測しない、本業とは関係ない頼まれごとが舞い込むことは、過去にも何度かあって、そしてそれは必ずその後の私の人生に、岐路とまでは言うのは大げさにしても、少なからず影響を及ぼしているのだ。

例えば、某超有名ソフト会社から販促ビデオの撮影に協力して欲しいと頼まれた時とか、部下から仲人を頼まれた時などだ。

前者はその後に今まで経験したことのない人々や業界との触れあいができたし、後者は今の人事の仕事をやってみたいと思うきっかけになったと言っても過言ではない。

だから今回の話が来たとき、 「あ、久しぶりにそういうのが来たな」 と言う感じを持ったので、断らないことにしたのだ。

頼まれごとをやっていると、それが次第に天職になっていく。

と言う話しも聞いたことがある。

今回の頼まれごとが、その後にどんな影響を及ぼしてくれるのかはまだ分からないが、自分の人生において何かの分岐点が近づいているのかも知れない。

|

« 「愛ってそんなもんだから」 WAX | トップページ | 電車の中での不思議 »

コメント

>頼まれごとをやっていると、それが次第に天職になっていく。
スバラシイ~ この言葉、またしっかり覚えておこう。
基本的に私も断らない主義です。これもひとつの経験って思うし、頼まれるような人間になるって結構貴重なことですよね、きっと。
最近苦手な講師の仕事も、なんとなく・・こういうことが本業になったら楽しいかもなぁ~と思ったりしてる私です。

何のパネラー??詳細教えてください。勉強のために東京行きます!!

投稿: hirorin | 2007年1月26日 (金) 09時52分

>ヒロリン

部下から仲人を初めて頼まれたとき、こいつは一生に一度の大事な時にこの人ならばと思わなければ頼んでは来ない。これを断ったらバチがあたる。そういう気持になったのね。
自分のことを見込んで頼んできてくれるってのは、やっぱり断っちゃいけないと思いますよ。

本業になったら楽しいかもなあって思えるなら、たぶんそれが天職なんじゃないなか? 俺はヒロリンはそうじゃないかと思えます。

何のパネラーかと言われると、分野としては特許、知的財産の話です。
恥ずかしいから呼ばない。(笑)

投稿: TODO | 2007年1月27日 (土) 01時14分

パ、パネラーって・・・
大変ですよね・・

投稿: こすずめ | 2007年1月28日 (日) 01時37分

>こすずめさん

え? た、大変なの?・・・(汗

投稿: TODO | 2007年1月28日 (日) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/13656631

この記事へのトラックバック一覧です: 頼まれごと:

« 「愛ってそんなもんだから」 WAX | トップページ | 電車の中での不思議 »