« そういえば(BlogPet) | トップページ | ダメな映画も見る »

2006年11月 6日 (月)

氷川丸とマリンタワーが終わる

リンク: @nifty:横浜・神奈川フォーラム: 氷川丸と横浜マリンタワーが12月25日で営業”休止”

横浜と言う街は開港以後、その栄える中心地が目まぐるしく変わってきた歴史がある。
私が横浜に住んで40年近くになるが、わずかその間にもずいぶんと変化があった。

昔は、関内、馬車道、伊勢佐木町あたりが一番の繁華街で、そこと中華街、元町、山下公園を結ぶ一帯あたりが横浜の中心地だった。

しかし、横浜西口に相鉄ジョイナスができて以来、若者は圧倒的に横浜駅周辺に流れ、関内周辺は急速に衰退した。

旧三菱の造船所跡にみなとみらい地区が建設されると、今度は横浜と関内の間に挟まれて長い間不遇だった桜木町駅前が急に明るさを取り戻して来た。

東京方面からの休日の人出は、いささか古めかしくなった山下公園にまでは流れなくなり、横浜の中心はみなとみらい地区になった感があった。

ところが最近、みなとみらい線が渋谷、横浜からみなとみらい、さらに中華街、元町まで開通すると、その交通の便によって中華街、元町がまた元気を盛り返して来た。

大桟橋も華麗にリニューアルして横浜の一番新しいデートスポットになり、旧貨物線の高架を利用したみなとみらい地区と山下公園を結ぶ遊歩道もできて、山下公園もまた人出が盛り返してきた。

・・・と思っていた矢先に、昔からこの地区を見守り続けてきた老兵が去ると言う知らせだ。

氷川丸は船上のビヤガーデンが最高だった。
潮風に吹かれながら生演奏のハワイアンを聴くのは実に良い気分だった。予約しないと入れない盛況だったのだ。

マリンタワーは高さは今ではたいしたことがないが、風が吹くと揺れるのだ。
高所恐怖症持ちにとっては、最高の冷や汗スポットでもあった。

写真は市民活力推進局広報相談サービス部広報課が提供する壁紙集から。

Hikawamaru

だけど3年後の開港150周年にちなんで、こんな壁紙も作っている横浜市のことだから、またきっと何かやってくれるとは期待しているのである。

Marintower

リンク: 横浜市 市民活力推進局 広報課 横浜壁紙ページ

|

« そういえば(BlogPet) | トップページ | ダメな映画も見る »

コメント

氷川丸のビアガーデン、私も好きだったんだけどなぁ~
あの風が気持ちよかった。
そうかぁ~・・・なんだか横浜もしばらく行かないうちに、どんどん変わってしまうねぃ。

投稿: hirorin | 2006年11月 8日 (水) 00時59分

>ヒロリン

横浜はほんとに変わる町ですね。
横浜駅東口からみなとみらい地区にかけての一帯、新高島付近が、まだ何もないですがこれから色々できて楽しみな一画です。

投稿: TODO | 2006年11月 8日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/12560577

この記事へのトラックバック一覧です: 氷川丸とマリンタワーが終わる:

« そういえば(BlogPet) | トップページ | ダメな映画も見る »