« The water is wide | トップページ | W44S »

2006年11月16日 (木)

大時計

今日は小咄を一席。

亭主が帰宅したら、女房が裸でベットに寝ている。葉巻の匂いがするし、どうも怪しい。窓から下を見ると丁度マンションの玄関から葉巻を咥えた男が出ていく。

「こいつに違いない」とカッして部屋の大時計を持ち上げて、その男めがけて投げた。それが、見事に命中したのだけれど、急に重い物を持ち上げたから、その亭主も心臓が破裂して一緒に死んでしまった。

天国の門に着くと、3人の男が行列を作っている。番人が一人づつ、「お前は何で死んだ」と聞いているわけ。

最初の男は、「道を歩いていたら、突然上から大時計が落ちてきて押しつぶされたんです」
次の男は、「私は、これこれこういう訳で、大時計を持ち上げて投げた途端に心臓が破裂して死んでしまったんです」

番人が「してお前は?」と聞くと、三人目の男は、
「いやぁ、実は、その大時計の中に隠れていたんです」 

出典はこちら

|

« The water is wide | トップページ | W44S »

コメント

うまいっ!
座布団5枚っ!
再見!!!

投稿: ガッシー | 2006年11月17日 (金) 11時02分

な~るほど♪
時計持ち上げた時に気付かなかったなんて、やっぱり相当お怒りだったってことですよね。下歩いていた人カワイソ(笑)

投稿: hirorin | 2006年11月17日 (金) 13時12分

 (〃^∇^)o_彡☆あははははっ
おもしろいなぁ...(^o^)

 その残された奥さん・・・残された遺産にホクホクしながら また新しい恋人作るんだろうな・・・(爆)
かわいそうな男達( ̄m ̄*)プ

投稿: EKO | 2006年11月17日 (金) 21時12分

>ガッシーさん

ありがとうございっ!
って私が作った訳じゃないですけど。(笑)

>ヒロリン

おかしさと悲しさと情けなさが同居した話ですよね。
そんなところが気に入っています。

>EKO

そういうところまでは考えなかったなあ。
さすが女!おそるべしっ!(笑)

投稿: TODO | 2006年11月17日 (金) 22時33分

山田くーん、座布団一枚あげて~

おもしろい、おもしろい


例えば・・こんなのは?

小咄の続き。

すると番人が言った。
「ばかだな、おまえは。
あの家はキッチンの下が1番安心なのに」

投稿: こすずめ | 2006年11月18日 (土) 00時46分

はい、こすずめさんに
座布団3枚・・!

投稿: jazz | 2006年11月18日 (土) 11時55分

>こすずめさん

てことはその番人は、ずっと前に同じ奥さんと浮気していたのだが、そいつも何かの理由で死ぬことになって、天国で番人の職を得ていると言うことですかね。
安全な場所を知っているのに何故死んだのだろう?(笑)

>jazzさん

こすずめさんは小咄の才能ありますね。

投稿: TODO | 2006年11月18日 (土) 13時13分

TODOさん こんばんは~

番人さんはきっと
男と女の深い世界をすでに脱却して
番人となられたのです!

ちょい悪ジジィ(失礼)なのです!

。。。私はきみまろか?(笑)

投稿: こすずめ | 2006年11月18日 (土) 17時43分

>こすずめさん

あはは きみまろいいねえ~。女きみまろを目指して下さい。

投稿: TODO | 2006年11月18日 (土) 21時18分

>こすずめさん
遅ればせながら
うまいっ!
座布団5枚っ!
って
ところで、山田君って
いまだに座布団配ってるんですかね?
元「ずうとるび」なのに・・・?
交通標語の『松崎誠』さんはいずこに?
↑素朴な疑問で申し訳ないです。

再見!!!

投稿: ガッシー | 2006年11月19日 (日) 00時32分

>ガッシーさん

あーそういえばいましたね。そんな人。
山田君はまだ座布団配ってるんじゃないでしょうか?
最近あの時間帯にテレビ見ることすっかり無くなっちゃったもんなあ。

投稿: TODO | 2006年11月19日 (日) 00時57分

ガッシーさんこんばんは~

やった~誉められた~
そろそろ、座布団10枚で
TODOさんがなんかくれるかな~

山田クンはしっかりくばってますよ!
ずうとるびで売れた頃より
ざぶとん配りが長くなったかも・・


松崎誠さん、懐かしいな~
・・あの人、何モンだったんでしょね(笑)

投稿: こすずめ | 2006年11月20日 (月) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/12709924

この記事へのトラックバック一覧です: 大時計:

« The water is wide | トップページ | W44S »