« テンプレートを変えてみた | トップページ | うちの体重計 »

2006年9月 5日 (火)

今日の営業クン

今日は、「御社の新卒採用の手法をいろいろご提案させて頂きたい」と言う業者が、是非一度お邪魔したいと言うので会った。

歳の頃ならまだ20台半ばの若い営業クンが来た。
その彼が座って開口一番。

「御社の採用の課題と言ったら何でしょうか?」

おい。

その聞き方はないだろ。こっちは君がご提案したいと言うから聞いてあげようと言うことで、ここに向かい合って座ったのだ。こっちから相談したいので来てくれと頼んだ訳じゃない。

そりゃうちの会社について何の情報も無ければ提案のしようもないのは分かる。だからって、いきなり「課題は何ですか?」って聞くか。それをうまく引き出すのが君の仕事ではないか。

例えばだよ。

「いかがでしたでしょうか? 昨年と比べて会社説明会の動員数は?」

とか言う具体的な切り口から行くのだ。
と言うようなことを教えてあげたくなったが、こっちは忙しい中でちょっとムッとしたこともあり、わざとのらりくらり答えて、やる気のない中年管理職を演じてあげた。

若い営業クンは、次どう話題を繋いでいったらいいか困って、しきりに汗を拭いている風であった。少々意地悪してしまったが、未来のある若者には、次はもう少し勉強して出直して来て欲しい。

それと、その紫色のネクタイだけは何とかしたまい。

|

« テンプレートを変えてみた | トップページ | うちの体重計 »

コメント

きゃははは♪ 紫のネクタイ(笑)
そりゃちょっとイジメたくなりますね。
私もたまに営業の人がくると、ちょっと虐めてみたくなり、わざと難しい質問したり、その営業のデメリットを並べてみたりします。しどろもどろの返事になってくると、余計生き生きしてくる私・・

投稿: hirorin | 2006年9月 6日 (水) 03時44分

やっぱり態度が服装にもでるのでしょうか?

投稿: salmon | 2006年9月 6日 (水) 18時44分

>ヒロリン

ヒロリンが生き生きしてくるっての、分かる気がするなあ。セクハラしてるときと共通の官能的喜びに浸っているのではないか?(笑)

>サーモンさん

いや、ネクタイの色と営業が下手なのとは、直接は関係ない、と思う。(笑)

投稿: TODO | 2006年9月 6日 (水) 21時28分

なんか わかるなぁ...(笑)
最初の一言で カッチ~ンと来たり ムッとしたり..でもそれでファイターになるまでにはならないけど ちょっと弱みをついてやるぞ と言う気分になるの( ̄ー ̄)
とくに それで仕事をしてるなら もっとプロ意識をもって相対しなさいよ! ってね。
 >> 営業君 そうやって 厳しくされて鍛えられて 一人前の営業マンになるのだぞ! 相手にするのは人生経験豊富な大人ばかりなんだからね 付け焼き刃では仕事はとれないのだよ( ̄へ ̄)

投稿: EKO | 2006年9月 6日 (水) 21時44分

>EKO

そうそう。そうやって鍛えられて成長すれば良いのだよね。若いときは誰でもダメダメなんだから。それを糧に成長できるってのも若いうちだけなんだからね。

投稿: TODO | 2006年9月 6日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/11775157

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の営業クン:

« テンプレートを変えてみた | トップページ | うちの体重計 »