« 夏休みはラリゲーで世界制覇 | トップページ | ぶらり鎌倉~前編「雨の北鎌倉」 »

2006年8月14日 (月)

ぶらり鎌倉~後編「漢の鎌倉」

円覚寺の近くに「紫陽花寺」と呼ばれる明月院がある。・・ことは知っているのだが、私の記憶する限りでは、私はここに行ったことがない。
では一度は訪ねてみるかと言うことで行ってみた。
谷に抱かれた緑豊かな、瀟洒と言うのが相応しい寺だった。

この写真は本堂を外から覗いたところ。風流である。

Kamakura07

さて、この後はベタなコースだがせっかくなので八幡宮を詣でて鎌倉から帰るとするか。
小腹が空いてきたので、途中の茶店できしめんを食べる。

Kamakura08

麺にこ、腰がない・・・。(笑) ま、いいか。

鶴岡八幡宮はいつものように混雑していた。そして外人観光客がとても多い。
この場所も何年かに一度はお参りしておきたい気分になるのは何故だろう。

Kamakura09

さて、後は帰るだけと思って歩き始めた鎌倉駅までの参道で、思わず足を止めてしまった店がここ。
明治33年創業と言う酒屋、三河屋本店である。

Kamakura10

リンク: 三河屋本店 かまくら GreenNet

実は私がふと足を止めてしまったのは、この店が由緒正しかったからと言う訳ではない。店頭のケースの中に、旨そうな地ビールが冷やしてあったからだ。
鎌倉ビールと湘南ビールが主な銘柄だが、今日は湘南ビールを飲んでみた。

Kamakura11

苦みもコクもあって、なかなかに骨太で正統派のラガービールだ。旨い。

明治時代の参拝客も、ここで喉を潤したのだろうか?
今は女性客が喜びそうな小物やお菓子の店などが並ぶこの若宮大路であるが、漢ならば是非、ここで地ビールを瓶のままグビッとやってみて頂きたい。
もう一つの鎌倉が味わえること請け合いである。

と言うことでわずか3時間ほどの小旅行。なかなか結構でした。

|

« 夏休みはラリゲーで世界制覇 | トップページ | ぶらり鎌倉~前編「雨の北鎌倉」 »

コメント

素敵な小旅行ができて なにより♪ (^┰^)  
   m(_ _)m

投稿: EKO | 2006年8月14日 (月) 20時58分

>EKO

ええ、おかげさまで。べー。

投稿: TODO | 2006年8月14日 (月) 22時11分

本堂から外を覗いている二人・・TODOさんと奥様・・なわけは絶対にないと思いました。

そして 麺にコシがない・・と言った瞬間に、それは食べている人に合わせて出しているようです・・とも言いたくなりました。

あ~、言いたいこと書いたらスッキリ♪

投稿: hirorin | 2006年8月15日 (火) 09時06分

>ヒロリン

言いたくなっても言わないでいることができると言うのが大人と言うものだと思うが・・・ふっ。まだまだじゃな。

投稿: TODO | 2006年8月15日 (火) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/11434255

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり鎌倉~後編「漢の鎌倉」:

« 夏休みはラリゲーで世界制覇 | トップページ | ぶらり鎌倉~前編「雨の北鎌倉」 »