« W42CAに機種変 | トップページ | イロッケ »

2006年7月 2日 (日)

au Music Port を試してみる

外を歩きながら音楽を聴く。と言うのはとんとやらなくなったが、せっかく最新の携帯を買ったのだから、CDを取り込んで携帯に転送する。と言うのを一度試してみることにした。

まずは、携帯をUSBでパソコンに接続するにあたり、パソコンに専用ドライバをインストールする必要がある。実際には付属のCD-ROMでau Music Portをインストールしようとすると、自動的にドライバも入れてくれるので手間はない。

パソコン側のソフトの準備が整ったところで、USBケーブルで携帯とパソコンを繋いでやると、自動的にau Music Port が立ち上がる。一番最初の起動時には、携帯の機種確認など、au Music Portが携帯を認識するための手順があるが、これが無事済めば、携帯とパソコンとのリンクは確立である。

ところで、パソコンの中には既に取り込み済みの音楽がたくさんある。これらはMP3ファイルになっているので、これを携帯に転送できないかと考えるのだが、残念ながらこれはできない。携帯に転送したい音楽は、au Music Portで改めてパソコンに取り込み直さないといけないのだ。

試しであるので、短めのアルバムと言うことで選んだのは、ジョン・コルトレーンの名盤Ballads。
au Music Port起動中にパソコンにCD-ROMを入れると自動的に曲名等を認識してくれるので、後は「CD読み込み」ボタンを押せば取り込みを開始する。

取り込み終わったら、「CD読み込み」ボタンの隣に、「ケータイへ転送」と言うボタンがあるので、これを押してやれば携帯に転送してくれる。簡単簡単・・・と思ったのだが、どっこいここで少々つまづいた。

「ケータイへ転送」ボタンを押すと、「転送する音楽がありません」みたいなメッセージが出る。実は、取り込み後に携帯に転送したい曲を「ケータイエリア」と言う場所にドラッグドロップして、その後に「ケータイへ転送」ボタンを押さなくてはいけななかったのだ。このあたりはちょっと分かりにくいと思った。まー説明読めばしっかり書いてあることなのだけど。

Aumusicport

かくして、めでたく携帯に転送されたので、次は携帯での再生操作である。

携帯の中で音楽へのアクセスはなかなか良くできていて直感的にわかる。
携帯のメニューから「音楽」を選べばau Music Playerが立ち上がり、そこから曲を選べば良いのはもちろんだが、データフォルダから音楽ファイルを指定してもau Music Playerが立ち上がる。

ところで、Balladsのアルバム1枚分を携帯に入れて、食った容量は13MB程度である。データフォルダは50MBなので、写真やその他にも容量を使うとすると、やはり音楽を本格的に持ち歩くならSDカードを買わなくてはいけない。

冒頭に述べたように私はそこまでアルバム全体を持ち歩いて聴きたいとは思わないのだが、ここまで試してみてできるといいなと思ったのは、一番お気に入りの曲を2~3曲だけ入れてアラームで鳴らせないかと言うことだ。出張先でお気に入りの曲で目覚めたい。

ところがこれは何故かできないようになっている。小さな携帯内でデータが自由に行き来できない見えない障壁は、商売上か法的な絡みかは分からないが、このあたりがこれからの課題なのだろうな。

|

« W42CAに機種変 | トップページ | イロッケ »

コメント

新機種購入おめでとう御座います。同じ事を考えるものですね。私もサザンの曲で目覚めようと思ったのですが、著作権なのかどうか駄目でした。着うたフルでダウンロードした曲しかできないんですよねえ…。それではまた。ごきげんよう。

投稿: ねこまんま | 2006年7月 2日 (日) 19時32分

>ねこまんまさん

いったん携帯に取り込んだ後なんだから、それをどう使おうと著作権に関係ないと思うんだよな。不思議だねえ。

投稿: TODO | 2006年7月 2日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/10760807

この記事へのトラックバック一覧です: au Music Port を試してみる:

« W42CAに機種変 | トップページ | イロッケ »