« また譲られた・・・ | トップページ | WINAMPのバージョンアップ »

2006年6月21日 (水)

自虐ネタとオヤジギャグ

「電車で席を譲られた事件」は、別にウケるためのネタとして書いたつもりはなく、今日あった出来事の中で印象的なことだったから書いたと言うのが偽らざるところなのだが、想像以上にウケたので、実は今日帰り際に部内でも話してみたら、若い部下も含め皆腹を抱えて涙流さんばかりにウケまくった・・・・・。

そうか、こういう話がウケるのだな。と。

そう思ったらふと、何故オヤジギャグがウケないのかが分かってきた気がした。

オヤジギャグと言うのは、ネタの面白さの問題ではなく、言っている自分が得意になっているところがイケていないのだ。

自分のダメさを人前に晒すことは難しい。

年取ったり、ましてや人の上に立つ仕事に就いたりしていると、どうしても自分をさらけ出すことができなくなる。ましてや自分のダメな部分を人前に晒すことはできなくなる。

自分のダメさをさらけ出せない年寄りが考えるギャグは、オヤジギャグにしかなりようがないのだ。

もしかしたら、ちょっと前の私なら、「電車で席を譲られた事件」をブログに書くことはできなかったかも知れない。

そう思うとブログってのは、自分を映す鏡でもあるな。
ブログを書くことを通して、なんか最近自分が自由になって来た気がするのだ。

|

« また譲られた・・・ | トップページ | WINAMPのバージョンアップ »

コメント

TODOさんよく部下に話されましたね~「ナイス」です!
少なくともこれでTODOさんの印象が変わったに違いありません。確かにTODOさんのような立場の方が自虐ネタを話すことには抵抗があるかも知れません。でもそういう上司が、たま~に今回の様な(マジ笑える)話をされると特に若い方にはウケるのです。

「ブログは自分を映す鏡」・・はい、確かに僕が始めてTODOさんの記事を読んだ時の印象と変わった様に思います。
僕なんか自虐ネタばっかなので、権威もなにもあったもんじゃないっすよ!

投稿: salmon | 2006年6月22日 (木) 20時14分

>サーモンさん

いや、そう言われるとね、多分気のせいだとは思うのですが、今日は口聞いてくれる(そういうと普段は口きいてもらってないようだが感覚としてそんな感じ)気がしたんですよね。

権威なんてものは親でも上司でもいらないと思います。
人間って尊敬に値すれば自然に尊敬される。それだけのことですよね。

投稿: TODO | 2006年6月22日 (木) 23時44分

私が「オヤジギャグを連発する人を好きになれない理由」は「半強制的に回りの反応を期待している」自意識過剰なところです。なので、一番良い対処方法は回りが全員で無視することだと思うのだけれど、それで角が立つこともあったり、やさしい人もいたりするので、笑ってお茶を濁したり、心にもなく誉めてみたりもするのでしょうね(^_^;

今回の件がウケた1番の理由はギャップだと思われます。「自分が年寄りだとは微塵も思ってもいないオヤジ」と「自分から見たら十分に年をとっているオヤジに席を譲った若者」の相対的な温度差がウケたのではないかと、すごくイメージしやすいし。

そして結果として痛い話だったとしても、最初から自虐をネタにするつもりがなかったところが余計にウケたんじゃないかなぁと思うんだけど。

投稿: URA | 2006年6月23日 (金) 00時16分

>URAさん

なるほど。
自虐ネタでもそれを狙ったらまたダメなんでしょうね。
まー適度に天然であることが大事と言う結論でしょうか。

投稿: TODO | 2006年6月23日 (金) 18時36分

はぁ~・・・疲れちゃった・・腹筋が5年分労費された。
もう席譲られないで下さいね。
いや、もしかしたら次は自分より年上から譲られるかも(笑)
そしたら相当体調悪いということなので、すぐに病院に行ってください!!

オヤジギャグって、そもそも受けないところに喜びを感じる・・と私はいつもそう思いながら使ってます。
相手が固まる反応が病みつき!!

投稿: hirorin | 2006年6月24日 (土) 13時41分

>ヒロリン

しかしヒロリンって中身はオヤジだと最近確信してきました。
セクハラ道邁進して下さい。期待しています。

投稿: TODO | 2006年6月24日 (土) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/10624924

この記事へのトラックバック一覧です: 自虐ネタとオヤジギャグ:

« また譲られた・・・ | トップページ | WINAMPのバージョンアップ »