« 1周年 | トップページ | 盗作 »

2006年6月 6日 (火)

チョンアン その2

前に書いた「チョンアン」だが、CDが届いた。

感想。とても良い。思った通り私にツボである。

どの曲も切ない甘酸っぱさに満ちている。韓国バラードはともすると演歌の世界と紙一重の可能性があるのだが、この人は一応ロックグループ出身と言う生い立ちもあり、バラードでもポップス寄りだ。大人っぽさと可愛らしさが同居している。

これを聴くと、わずか1年しか間は空いていないのだがCandy Manの時は若々しかったのだなと感じる。若さ故のぶっきらぼうさや不安定さが、また魅力ではあったと言うことにも気づく。それぞれに良さがあると言えよう。

ちょっと調べてみたらHMVでこのCDが販売されていた。
今後もしかしたら日本で人気が出てくるのかも知れない。

TODOにだまされてみても良いと思う殊勝な方がいたらぜひ聴いてみて頂ければ幸いである。

リンク: HMV.co.jp - チョン アン - 1集: Synopsis Project 1st Edition

Chung2

|

« 1周年 | トップページ | 盗作 »

コメント

聴いてみたい。韓国のバラードは本当にしみる・・。言葉がわからない分、よけいに自分の感情で聞けるような気がするから、切なさ倍増する。

それにしても韓国の芸能人って、みんな小顔なところが不思議。キムチのおかげ?

投稿: hirorin | 2006年6月 7日 (水) 09時57分

>ヒロリン

キムチ食うと顔が縮むんかい?(笑)
てゆうかそれが韓国人の好みなのかもね。

投稿: TODO | 2006年6月 7日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/10392930

この記事へのトラックバック一覧です: チョンアン その2:

« 1周年 | トップページ | 盗作 »