« 上海 | トップページ | 豚串 »

2006年5月18日 (木)

理解不能なファッション

ひろさんのブログで理解不能なファッションについて書かれていたのに触発されて私も。

私のようなおやじが若い女性のファッションについて論じる資格も必要もないのだが、女子高生ファッションと言うものはおやじにとって、この世の不思議の一つなのである。

(謎その1)
何故階段もまともに登れないほどスカートを短くしないといけないのか?
一昔前は長ければ長いほど良いと言うことだった彼女らが何故180度価値観を逆転できるのか?

(謎その2)
何故真冬だろうが北海道だろうが上はマフラーしながら下半身はむき出しで平気なのか?
若さ=鈍感と言うことはないと思うのだが。
かと思えば何故真夏でもベストやセーター着たりしているのか?
やっぱり鈍感なのか?

(謎その3)
鈍感なら何故社会人になった途端に急に寒がりになって、ちょっと冷房効かせただけで目くじら立ててこれみよがしに膝掛けなどをまとうようになるのか?
その体質の急激な変化はいったい何なのか?
「スカートの寒さ知ってますか? はいてみます?」などと言うなら、何故君は高校生の頃あんなスカート好んではいていたのか? もうわけわからん。

(謎その4)
ネクタイはゆるめる。胸元のボタンは3つめまではずす。袖のボタンは留めない。
ルーズであればルーズであるほど良い。短ければ短いほど良い。と言う、とにかく極端に走るところがまあ、若さとは感じるが、ものは程度問題と言う考え方は君らの頭にはないのか?

私が考察した上での結論は、おそらく若さ故の反抗心がなせるものなのだろう。
大人が好むのはきちんとした節度ある服装である。
だからいつの時代でも彼女らはそれに逆らう方向に常にファッションで主張してきた。

ある時は長すぎるスカート。その逆に短すぎるスカート。
黒髪でなく金髪。
ボタンは留めずに外す。
色白でなく顔黒。
素顔ではなく極端な化粧。

反抗期が終われば、普通に戻る。
それだけのことだとは理解できる。
しかし体質まで変わって逆に寒がりになるのには、男には理解できない女体の神秘を感じもする。

|

« 上海 | トップページ | 豚串 »

コメント

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
....女性として笑うしかない(^-^;)
なにも 反論出来ないし....(笑)

σ(o^_^o)は あんな短いスカートは履かなかったけど...当然顔黒もしなかったし...でも
でも...冷房は..辛いのよ(ノ_;)
わかって 欲しいわ 暑がりのおじさま達♪

投稿: EKO | 2006年5月18日 (木) 23時39分

美容師学校卒のオシャレな友達いわく、
「最近はほんとに流行りのファッションとかが無い、みんな好き勝手なカッコをしてる」そうです。
だから、女子高生に関しても、いくつかの傾向はあれど、どれが流行りとか今風ってのは全然無いみたいです。
いわゆるコギャル的なのも、一派として生き残ってるだけで、最近は若い子も割と節度あるカッコ多かったりするんだ。
そして、そうした別の派にとっては、たとえ同年代でも、実は理解不能なファッションに見えているという。

女子高生を見てるだけでも、時代の流れの一片が垣間見れますね。でもあんまりジロジロ見ると、おやじ、危ない。

投稿: まごしん | 2006年5月19日 (金) 01時34分

TODOさん毎日、通勤で女性の姿を見ているし、部下の方達も女性が多いので目に付いてしまうのでしょうか・・・
う~ん、逆に僕はもっと女性を観察してみたい!

投稿: salmon | 2006年5月19日 (金) 06時48分

寒さを感じるようになるのは、たぶんホルモンの関係じゃないでしょうか?(勝手な憶測ですが)
私が謎に思うのは、お尻の割れ目が見えそうなくらい腰の辺りの素肌を出している子が、こっちがびっくりしてジロジロ見てると「何見てんだよ!」って顔することです。
あれって、見せたくてやってるわけじゃないの?

投稿: ひろ | 2006年5月19日 (金) 14時02分

>EKO

反論できないか。そう言えば思い出したEKOのセ(以下略

>まごしん

コメントとは珍しいな。
確かにそう言われると俺が書いたのは主に南武線沿線での風景のような気もしてきた。(笑)
都会の感度高い子たちは確かにそうかも知れない。
ファッションに限らず、音楽でも何でも流行ってのはない時代なのかも。

>サーモンさん

いやそう言われるとまるで私がいつもじろじろ見てるみたいじゃないですか。特に部下は大変っすよ。そんなことしたら。口きいてもらえなくなりますから。(笑)

>ひろさん

思うに、本人はファッションとしてやってるのだから見せるためではないと言う理屈なんでしょうが、そういうファッションの理由ってのはやはり異性に対するセックスアピールだと思うんですがね。そのへん本人はどう捉えてるんでしょうかね。


投稿: TODO | 2006年5月19日 (金) 22時50分

反抗期って、中学高校くらいまでだと思ったけど、最近は反抗期が30代まで続いてたりするみたいです。

TPOさえわきまえていれば、別にどんな格好でも自由だと思うけど、面接に豹柄のスタジャン着てきた人には閉口だったな・・

投稿: hirorin | 2006年5月20日 (土) 00時10分

>ヒロリンさん

その話で思い出したけど、学生が書き込む就職活動関係の掲示板で、「自分は外見で判断されるのがイヤなのでスーツは着ない」とイキがってる学生がいました。
そのとき私は、「もちろん何を着ようとあなたの自由です。ただし自分のファッションを理解しない方が悪いなどと言う甘えたことだけは言わないで下さいね」と書いてやった。

投稿: TODO | 2006年5月21日 (日) 00時04分

>「自分は外見で判断されるのがイヤなのでスーツは着ない」

これ、まさに大学の時の私のセリフです。で、自分で仕事始めるまではずっとそんな感じでした。だけど自分で仕事始めたら何か違う・・。

先日「坪田まり子」(←元倉田まりこ)の就職活動セミナーで同じことに触れて「リクルートスーツは自分のためでなく、相手に対する敬意と、会社に入って社会のルールに適合できますという意志表示」と言われて、すごく素直に納得しましたよ!

投稿: hirorin | 2006年5月22日 (月) 03時18分

>ヒロリン

「リクルートスーツは自分のためでなく、相手に対する敬意と、会社に入って社会のルールに適合できますという意志表示」

これを読んで、メイド服も同じかもって思った。(笑)
「ご主人様にご奉仕します」っての?

リクスーフェチってのがある理由を納得した。

投稿: TODO | 2006年5月22日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/10131643

この記事へのトラックバック一覧です: 理解不能なファッション:

« 上海 | トップページ | 豚串 »