« サイドバーの折り畳み | トップページ | 音沙汰がない »

2006年4月18日 (火)

男と女の間

こういうことを書くと一部から反感を買うかも知れないのだが、書いてしまう。

事務職の女性ばかりの管理職をやって4年ほど経つが、最近確信となっていることの一つが、定型的な業務を決まった通りに間違いなくきちんとやるのは、明らかに女性に向いた仕事だと言うことだ。

本当に彼女らは真面目で、手を抜いたり自分で適当に判断してやってしまうと言うことがない。教えた手順に素直に従って、間違いなく進めてくれる。

では男はどうかと言うと、男と言うのはだいたい、自分勝手にやりたい動物なので、人から言われたことを忠実に繰り返すと言うことをしたがらない。自分で判断して自由にやりたいと言う性質があるように思う。

と、言うようなことを言うと、「人それぞれだ。男だから女だからと言って決められない。」と言う声が山のように既に聞こえてくる気がする。(笑)

もちろんそうであって、むしろ今日の本題はそこのところなのだ。

私は男とか女とか言うのは、黒か白かのように明確に決められるものではなくて、連続的に繋がっているもので、人によってどちらの要素が多いか少ないかと言うことだと思っている。

見た目、と言うか肉体的には男か女かと言うのは比較的はっきりしている。いわゆる、「ついてるか否か」で分かりやすいのだが、精神的な内面が男か女かと言うことは、肉体のように明確ではなくて、「どちらかと言えばどっち寄りか」と言うようなことだと思うのだ。

そしてこれは、見た目が男っぽいか女っぽいかと言うことともあまり関係がないように思える。
見た目すごく可愛い女の子が性格はすごく男っぽかったり、むさくるしい男が女の子が好むような趣味を持っていたりする。

上に書いたような仕事上の適性は、この内面的な男っぽさや女っぽさと関係があるように思える。
女でも営業でバリバリやる人は内面が男寄りであり、男でも経理の仕事をきっちりやる人は内面が女寄りなのではないか?
内面の男と女の要素をどちらを多く持っているかで、その人の性格がある程度決まって、適性なども決まるのではないだろうか?

ちなにみ私自身は、どちらかと言うと女性的な要素が強いと気づいている。

男が女の内面を多く持っていたり、女が男の内面を多く持っていたりすることは決して悪いイメージで捉えるべきではない。それがその人の個性を作っているのだ。

自分が男と女の間の、どのあたりにいるのか? と言うことを分析してみることが自分を知るひとつの尺度になるのではないだろうか。

|

« サイドバーの折り畳み | トップページ | 音沙汰がない »

コメント

知人に、ものすご~くかわいい女の子がいるのですが、性格は正反対にサバサバしてます。
又、マッチョな強面の男性がいるのですが、最近宝塚歌劇にはまっています。
わかんないものですね。
私は・・・そのまま女ですね、たぶん。

投稿: ひろ | 2006年4月19日 (水) 19時47分

僕「両性類」かも~・・・
仕事では、細かく指示されるのは絶対ダメです。
一ヶ月のスケジュールを自分なりにこなしていくのがいい。
家に帰ると、女性みたいに細かいかも・・・でもちゃんと付いてます!

投稿: salmon | 2006年4月19日 (水) 20時10分

>ひろさん

もちろん、外観と中身が自然に一致している人が一番多いとは思います。でもものすご~くかわいくてサバサバしてる女の子ってのは結構異性から見ても魅力的だったりしますよね。
あ、そういう女の子を魅力的だと思う男は、中身は実は女っぽかったりするからかも知れない。
外観と中身では男女が逆転してて、だから相性が良いってカップルもありそうな気がしますね。

>サーモンさん

両生類ってあなたはイグアナですか。(笑)
そういういろんな面があるのが人間だとは思いますよ。
いろんな面を総合した結果として、全体として男っぽいか女っぽいかが決まるのではないかと思います。

投稿: TODO | 2006年4月19日 (水) 22時11分

 なかなか 自分で判断するのは難しいかも って思うし、でも人に判断されるのも 否定したくなりそうだし(笑)
仕事面ではバリバリ男性的で恋愛になるとメチャ女性になるってありそうだけどな...女性の場合(^-^;)
どんな人にも個性はあるものだし..たしかに分析してみるのはおもしろいかも...でも自分のことさえ 判断出来ないような気がするわ...(^-^;)

投稿: EKO | 2006年4月19日 (水) 23時22分

そういうことを聞くと、やっぱり人間っていろんな面があってそれが多重に重なって人格ができているのかなと思いますね。

でも女の場合恋愛になるとメチャ女性になると言うのは遺伝子の策略のような気もします。これはまた別の話だな~~。

投稿: TODO | 2006年4月19日 (水) 23時44分

>女の場合恋愛になるとメチャ女性になると言うのは遺伝子の策略のような気もします

こういう話・・好き♪

私はめちゃめちゃ女ですわ~。人には伝わらないみたいだけど。なんせオカマと間違われましたからね・・
でもいいの。恋愛以外では男と言われようとオカマといわれようと!!でも、好きな人の前では女でありたい・・ププッ。

投稿: hirorin | 2006年4月20日 (木) 22時42分

オカマと間違われる女って・・・以下略

hirorinとはいっぺん飲みながら遺伝子談義したいですな。

投稿: TODO | 2006年4月20日 (木) 23時34分

遺伝子談義♪ 一度気が済むまで話してみたい!!
是非よろしくお願いします(TODOさんのゴチで)
ヽ(^o^)丿

投稿: hirorin | 2006年4月23日 (日) 00時16分

俺のゴチ?

それじゃいつにしようかな?
・・・
パラパラパラ(手帳をめくる音)
・・・
あー悪い悪い、5年先まで予定詰まってたわ。

投稿: TODO | 2006年4月23日 (日) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/9658634

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女の間:

« サイドバーの折り畳み | トップページ | 音沙汰がない »