« やれやれな一日 | トップページ | 将来の夢 »

2006年4月25日 (火)

野生を手なづけた男

「野生との闘い」で書いた2匹の猫に久しぶりで会った。

「おい今日もやるか?」と思って身構えたら、自転車がそこに通りかかる。
ってぇと猫どもはそれを見るや、たたたたーと駆け寄っていく。

男が自転車を止めて降りるのも待たずに、2匹の猫どもはそのそばにすり寄ったり周りを回ったりうろうろしている。

読めた。

この男はこの猫どもに餌をやっているのだ。
猫どもはそれを知っていて、かように媚びているのだ。

なんたる野生の堕落。

いや、もしかしたら、手なづけられたふりをしてさえいれば苦労せずに餌にありつくことが分かっている猫どもの狡猾さこそが、野生の知恵なのかも知れぬ。

こういう猫の性格が、どーも小生は好きになれない。
やっぱ犬の方がかわいげがあるような気がしてならぬ、朝のひとときであった。

|

« やれやれな一日 | トップページ | 将来の夢 »

コメント

ネコは本当に生きるために人間にこびているんでしょう??犬はそういうことしないから私も好きです。信頼できる!
そしてネコみたいな人間もいますよね。そこまで割り切った行動を、ちょっと羨ましいように感じることもあるけど・・。

投稿: hirorin | 2006年4月26日 (水) 11時42分

猫は犬に比べると自立心があるのかもね。
犬は人間を頼って生きる。
だから人間から見るとかわいげがあるんだな。

投稿: TODO | 2006年4月26日 (水) 18時06分

あ~ぁTODOさんまた「今日もやるか?」ってぇ・・・
ねこも食べるために必死なんですよ、
それにしても、どこにでも勝手に餌をあげてしまう人って居るんですね。こちらの公園にも猫おばさんが居て、午後3時に猫が集まってくるのですが、なぜ?と思っていたら、自転車でおばちゃんがやって来て餌をあげてしまう。僕も猫は可愛いと思うけれど、ほっといても猫は生きていくと思いますけどね。

投稿: salmon | 2006年4月26日 (水) 19時38分

自分も猫を飼うまでは、犬派だったんですけどね(笑)
でも、猫って世間で言われているような「気まま」「身勝手」というステレオタイプなキーワードでくくれるほど単純な連中でもないのですよ( ̄∀ ̄)
まあ、猫を嫌いな人はとことん嫌いでしょうから、自分が何を言っても仕方が無いとは思いますが、ちょびっとだけ猫擁護してみました(^^;)

投稿: いおす | 2006年4月26日 (水) 21時59分

>サーモンさん

そうなんですよね。猫が好きだから餌をあげるのでしょうが、池の鯉に餌あげるのとはちょっと違う気がします。野良猫に餌をやるのはちょっとどうかと思います。

>いおすさん

おっと、猫擁護派に反感を食らってしまった。(笑)
前にも書いてるように、私は敢えて片方からの見方だけに偏って記事を書くことがあるので、許しておくんなさい。

投稿: TODO | 2006年4月26日 (水) 22時35分

静岡で「幼稚園児の列に突っ込んだ車」の事件。原因はネコで、近所の人が野良猫にエサをあげていたのが繁殖の原因だった・・というのもちょっと問題になってました。
無責任にエサあげるのはどうかな~と私は思いますけど・・ちゃんと飼うならいいんだけど。

で~、私はいつも誰かに頼って生きている可愛い人間です♪
一人では生きられないわぁ~・・・カワイイ?

投稿: hirorin | 2006年4月26日 (水) 23時29分

・・・いったいどうリアクションしてよいやら

投稿: TODO | 2006年4月26日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/9758573

この記事へのトラックバック一覧です: 野生を手なづけた男:

« やれやれな一日 | トップページ | 将来の夢 »