« 新入社員5ヵ条 | トップページ | サイドバーにはてなアンテナを »

2006年4月 8日 (土)

ケアリイ・レイシェル

サーモンさんに教えて頂いた、ケアリイ・レイシェルのCDを買ってみた。
あのauのCMで使われている「涙そうそう」のハワイ語カバー曲も入っている。

前にも書いたように、私は大学時代にハワイアンバンドをやっていた。

思うに、あの頃は私にとってハワイアンと言うジャンルの音楽は、特にそれが好きだからやっていたと言う訳ではなくて、何かバンドで音楽をやってみたかっただけで、その素材がたまたま通りかかったクラブでやっていたハワイアンと言う音楽だったと言うことに過ぎなかった。

若者がヤルにはいささか刺激の弱すぎるこのやさしい音楽は、自分が歳とった時にきっとその価値が分かるようになるのだろうなと、漠然と思っていたことを憶えている。

今、この音楽を聴いて、そのときの自分が思ったことは本当で、今この歳になってやっとハワイアンの心に触れることができるようになった気がする。

はっきり言ってしまうが、私が思うに、今の日本には大人を救ってくれる音楽はない。

しかし、世界には大人が聴ける良い音楽がたくさんある。
こんな良い音楽を見つけると、まだまだこれから自分の聴きたい音楽をいくらでも見つけられると思えてくる。

そう思うと、わくわくしてくる。

ところで、私が買ったこのアルバムは、サーモンさんが紹介してくれたものとは違い、オムニバスではなく、ケアリイ本人だけのアルバム。Amazonには無かったので、私が購入したHMVの情報をご紹介しておく。

Kealii

リンク: HMV.co.jp - Keali'i Reichel - Scent Of The Islands, Scent Of Memories.

|

« 新入社員5ヵ条 | トップページ | サイドバーにはてなアンテナを »

コメント

僕も若い頃はまったく興味がなく、ドライブしていてラジオからハワイアンが流れたら眠くなる!まして、 喜多郎や 宗次郎なんか聴いた日にゃぁ絶対事故で死んでます。沖縄のビギンやこういった癒しの音楽を聴くようになったのは、イベント会場の音楽を任され、お客様がゆったりした気持ちで楽しんでもらうには?と選んでみた所、自分自身も癒されちゃった!それからですね・・・今では水彩画を描きながらハワイアンを聴くのが至福のひと時です。
記事に取り上げていただいてありがとうございます!

投稿: salmon | 2006年4月 8日 (土) 15時07分

>サーモンさん

ハワイアン聴きながら水彩画・・・もうゴーギャンの世界ですね!
いいと思います。

投稿: TODO | 2006年4月 8日 (土) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/9381005

この記事へのトラックバック一覧です: ケアリイ・レイシェル:

« 新入社員5ヵ条 | トップページ | サイドバーにはてなアンテナを »