« 「携帯マスター」 | トップページ | ビュー・スイカカード定期券 »

2006年3月14日 (火)

ブログの記事は不完全で良い

昨日、hirorinさんから、「ウルトラモバイル」の記事に対して、「簡単に結論づけてはつまらない」と、天の邪鬼を発揮してみたくなるとのご意見を頂いた。
ありがたいことである。

実は、私にしてみれば、

「してやったり。うまいこと釣れてくれたわい。うししし」

と言ったところなのだが、さすがにそこまではせっかくコメントを書いてくれた方に対して申し訳ないので言わない。
言ってしまったが。(笑)

ブログの記事を書く上で、私がいつのまにかひそかに気づいて実行している企業秘密のひとつに、

  わざとスキのある文章を書く

と言うことがある。
毎日短時間で書いているので、スキのない完全な文章が書けないと言う現実に対する言い訳でもあるのだが、ブログの文章と言うのは、スキがあって良いと思っているのだ。
言い換えれば、つっこみどころ満載ってやつ。

私も仕事の上では、気合い入れて完璧を期してスキのない文章を書くことがある。
それは、その文章でビジネスにおいて「勝つ」必要があるからで、「そこまで書かれたら何も言えない」と言う状況に敵を陥れることが目的の文章である。

しかし、ブログで書く文章と言うのは、全く目的が違い、「勝つ」必要は全くない。
いや、中には「勝つ」ためにブログを書いている人もいるかも知れないが、少なくとも私はそうではない。

だから、わざと「負ける」ように書く。
言いたいと思っていることを全て言い切らないようにする。
「そんなこと書いてるならこうコメントいれてやる」と敵、いやご来訪者に思わせることが目的だからである。

具体的には、例えばある製品について書く感想は、その一面だけについて述べた感想であったりすることだ。

個人が書くブログの文章と言うのは、それで良いと思うし、またそうでなければ面白くない、盛り上がらない。

・・・と言う今日の記事も、危なさ満点のスキだらけであるな。(笑)

|

« 「携帯マスター」 | トップページ | ビュー・スイカカード定期券 »

コメント

おはようございます!

TODOさんの魅力は【スキ】だったのですね(*^m^*)ムフッ

その反面、“気合い入れて完璧を期してスキのない文章”
というのも、拝見してみたいとちょっと思ってみたり(苦笑)
きっと、そのような文章を書かれるときのTODOさんは、
苦み走った、また別の魅力のTODOさんに変身されるのでしょうね(*´ェ`*)

投稿: Rita | 2006年3月15日 (水) 07時31分

僕なんか、いい加減・・えろ加減・・いい湯加減・・てな、感じのわけわからん文章ですから〜

スラスラと良い文章を早く書けるようになりたいです。
僕の場合、頭に映像が浮かぶような文章を心がけていますね。

投稿: salmon | 2006年3月15日 (水) 12時43分

そうか、TODOさんはコメントを引き出させていたのか・・・。
そんな文章を書けるTODOさんは、やはり隙のない人なのだと思います。
すごいなぁ。
私なんて、反応が怖くて強く言い切れないでどっちつかずのことを書くことが多いです。

投稿: ひろ | 2006年3月15日 (水) 17時38分

>Ritaさん

苦み走っては全然いないでしょうなあ。
会社ではブツブツぐちぐち言いながら書いてます。
現実はそんなものです。(笑)

>サーモンさん

頭に映像が浮かぶような文章・・・。
ひとつの理想ですねえ。
文章ってのは、音楽や絵画などと同じで、やはりひとつの表現だから、表現したい内容を伝えるには、センスも技術もいるものだと、つくづく思います。

>ひろさん

反応が怖くて強く言い切れない・・・。
それもなんかすごく良く分かります。

私も書きかけて、「いやこれはやっぱまずいな」と思ってやめたエントリがいくつもありますよ。

最近では養老先生の本に靖国問題についての面白い解釈があったので、それについて書いてみたいと思ったのだけど、止めました。
招かれざる論客が来ちゃったりしたらいやですからね。

ただ、文章の面白さと言うのは、やはりどちらかに偏っている部分があった方が面白いように思うのです。

「まあ人それぞれの感じ方ですから、どちらが正しいとも言い切れないでしょう。」

と言ったらその通りだからそれで終わってしまいますよね。

だからわざとちょっとだけ悪役を演じてみる。みたいな感じです。

投稿: TODO | 2006年3月15日 (水) 22時16分

確かにちょっと悪いほうに偏った意見は、読んでいるほうにとっては面白いですね。
ちょっとだけ悪役を演じれるTODOさんが羨ましいです。
私はどこか良い子ぶるところがあって、その上くそまじめな考え方しか出来ない性格なんで、そういうことが下手なんです。
以前読んだ小説の中に、「まじめな性格はそばにいる人間を疲れさせる」というようなセリフがあって、結構ショックをうけました。
出来るだけ遊び心を持つ余裕を自分に作ろう!がここ数年の目標なんです。
・・・あれ?
話が変なほうに行ってしまいました。
勝手に語ってしまってすみません(汗)


投稿: ひろ | 2006年3月16日 (木) 14時54分

>ひろさん

「チョイ悪ブログ」(笑)については、今日のエントリに書きましたのでご覧下さい。

投稿: TODO | 2006年3月16日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「携帯マスター」 | トップページ | ビュー・スイカカード定期券 »