« 空前の売り手市場 | トップページ | 不調 »

2006年1月13日 (金)

携帯と音声認識

昨夜のTVで、携帯に音声認識技術を導入し、タウン情報の検索や使い方マニュアルの呼び出しなどが出来ると言うのをやっていた。

確かに、元から携帯電話と言うマシンは音声を入れることができてナンボな訳だから、それを有効に使うことの方がチマチマ親指で1文字ずつ入れるより遙かに良いに決まっている。今までは音声を認識処理する能力が小さな端末の中に備えることができなかっただけのことだ。

で、昨日のTVを見て疑問に思ったのは、何故その応用がタウン情報の検索とか、電話本来の機能をすっ飛ばした所に行っているのかと言うことだ。

私だったら、まず電話帳と連携して欲しい。
「会社」とか「おかあさん」とかしゃべるだけでそこに繋いでくれたら、冬場の手袋をしている屋外では非常にありがたいし、高齢者向けの簡単ケータイにこそ、この機能がついてそれが極まれりと言うところではないか。

メールの送受信も音声でできたら良いな。
いや、それが進化したら通話は全てテキストデータに変換してからやり取りするようになるかも。
通話料金と言うものが無くなってパケット代だけになると言うことだ。

手で打つメールは、電車の中とか会議中とか声を出せない場合だけになるかもね。

|

« 空前の売り手市場 | トップページ | 不調 »

コメント

電話帳を音声認識で検索できると主張する携帯は10年くらい前に持っていた気がする。ひょっとしたら今持っている携帯も出来るかも知れないのだが、面倒くさいので試したことはありません。

ところで音声認識エンジンはどっかのサーバーにあれば良いのではない?

投稿: meza | 2006年1月13日 (金) 09時27分

mezaさんともあろうお方が何をおっしゃる。

音声認識エンジンがどっかのサーバにあっては、変換するために音声そのものをそこまで送らないといけないではないですか。

端末にそれを組み込んでおけば、送られるのは変換済みのテキストデータだけで済む。
圧倒的に高速になるしコストもかからない。
それができるようになったとのことです。

投稿: TODO | 2006年1月13日 (金) 13時08分

私も常々「電話帳を声で呼び出したい!絶対できるはず!」と主張しておりました。
やっぱりニーズは高そうですよね~
でも、結構間抜けな姿になりそう。

家に音声認識するドラえもんのチャンネルリモコンがあるんだけど、ドラえもんに向かって「日テレ!」「NHK!」と言っている姿は人に見られたくありません・・・
しかもうまく反応しないと何度も叫んでしまい、最後にはドラえもんに「なんていったの?わかんな~い」と・・暴れたくなります。

投稿: hirorin | 2006年1月14日 (土) 17時54分

あはは。
hirorinさんちは、しかしいろんな住人がいるお宅ですなあ。(笑)

リモコンってのも難物ですね。
うちでは良く行方不明になります。
身体動かさなくてもTVが操作できるはずのリモコンを探し回っていたら何のためのリモコンか分かりません。

投稿: TODO | 2006年1月14日 (土) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空前の売り手市場 | トップページ | 不調 »