« アメリカの雪だるまが3段であることについて | トップページ | スチールギターについて »

2006年1月23日 (月)

取り込んだ

とは言ってもご心配なく。

LPレコードをPCに取り込んだのではなくて、カセットテープに録音してあったものをPCに取り込んでMP3で保存したのだ。

いつかはやろうと思っていたのだが、一昨日の記事や221b_Bakerstreet さんのブログでカセットテープの話を読んだら、急に今これをやらなくてはいけない使命感に打たれた。(笑)

長い間使っていなかったカセットデッキをPCの前に移動し、今のサウンドカードにアナログ入力端子がないので古いサウンドブラスタを入力用に急遽増設。
録音ソフトは、会社の議事録作成でも活躍している「超録」だ。

それでいったい何を取り込んだのかと言えば、学生時代にやっていたバンドの録音なのだ。
1975年~1977年。
大学ではハワイアンクラブに所属して、スチールギターを担当していた。

学園祭の模擬店での演奏や、伊東温泉のビヤガーデンの仕事の時の演奏、定期演奏会の演奏などがある。

それが今の技術のおかげで、今鮮やかに蘇って、デジタルデータになったことで半永久的に保存ができるようになった。本当にありがたいことだ。

ちょうど30年前の録音であるが、今でもこれを聴くと、あの時の気分が蘇ってくる。
これはもう自分にしか分からない、自分だけの一生の宝だ。

|

« アメリカの雪だるまが3段であることについて | トップページ | スチールギターについて »

コメント

へぇ~、カセットテープってPCに取り込めるんだ!すごい。

私も・・高校の文化祭で歌ったものをデジタルデーターにしてずっと保存・・・なんてコトだけはしたくない。恥ずかしいよ~!!死ぬに死ねなくなってしまう。

TODOさん、今はギター弾くことなくなっちゃったの?

投稿: hirorin | 2006年1月23日 (月) 00時15分

昔のパソコンならわざわざサウンドカードなんか使わなくてもカセットテープを直接読めたのにね。

投稿: meza | 2006年1月23日 (月) 09時17分

カセットテープも…PCに取り込めるのですか。凄いですね~♪
凄いのは世の進化もそうだけど、TODOさんの腕も凄いです!尊敬~♪
私はと言うと…『顔文字』の取り込み数だけは、凄いですっ♪v(。・・。)(笑)

三段の雪だるま…可愛いぃ~!!ヾ(≧∇≦)〃(遅っ☆笑)

投稿: かりん | 2006年1月23日 (月) 12時17分

タイトルを見た週間「おいっっ!」(言葉が悪くてすみません)と突っ込みをいれてしまいました。
そういうことだったのですね。
ところで、スチールギターて何ですか?
鋼材で出来たギター??重そう・・・。

投稿: ひろ | 2006年1月23日 (月) 15時03分


慌てて読んだら、鋼材を鍋材と読んでしまい、一瞬笑った・・良く見たらまじめなコメントだったですね。
鍋をひっくり返して作ったギターを想像してしまいました。相変わらず落ち着かない私・・

投稿: hirorin | 2006年1月23日 (月) 16時38分

僕もバンドを組んでいて、文化祭でやった時のカセットテープがあったのですが、引越しをしてから見つからない。最近どうしても聞きたくなって当時の仲間に連絡したのですが、そいつも無くしたらしいのです。
大事に取っておくべきだったな~・・・

投稿: salmon | 2006年1月23日 (月) 20時50分

一夜明けてびっくり。
なんですかこのコメントの盛況ぶりは?(笑)

>hirorinさん

不思議だ。コスプレ恥ずかしくなくて歌が恥ずかしいとは。(笑)
ギターはすっかり弾かなくなりましたねえ。
大学卒業後になんちゃってジャズピアニストに転向して今に至っております。

>mezaさん

MZ-80Bとかでっか。でも
それ・・・ちょっと違うような気がする。

>かりんさん

サウンド機能があるパソコンなら何でも取り込めますよ。腕と言うほどのものはいらないです。(笑)

>ひろさん

スチールギターは下記をご参考に。

http://www.haginet.ne.jp/users/aloha-echoes/sub1.html

いきなり流れる歌にビビらないで下さい。(笑)
なかなか難しくてストレスが溜まる楽器です。

>salmonさん

それは残念でしたねえ。
音と言うのは、アルバムの写真よりもリアルに蘇ってくるものがあります。

投稿: TODO | 2006年1月23日 (月) 21時13分

スチールギターって、お琴みたい。
初めて見ました。

投稿: ひろ | 2006年1月24日 (火) 08時28分

カセットが現役の方、まだまだ多いみたいですね。私も「日経click」で紹介された方法で、自己編集テープを何本か取り込みましたが、根性ナシのため挫折。ちなみに82年~の大学時代は「AIRPLAY」の路線を聴いてました。ではまたお邪魔させてください。

投稿: 221b_Bakerstreet | 2006年1月25日 (水) 10時58分

>ひろさん

お琴に共通している部分もあるんですよ。
お琴も弦を押し込む(つまり張りを強くする)ことで音程変えたりするところがペダル式のスチールギターに似ています。

>221b_Bakerstreetさん

カセットテープは年数を経るとある日再生しようとするとブチッと切れることがありますので、大事なテープは早めに取り込まれた方がよろしいかと。
またお待ちしています。

投稿: TODO | 2006年1月25日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカの雪だるまが3段であることについて | トップページ | スチールギターについて »