« 新楽器『一五一会』 | トップページ | 「本日の水木サン」 »

2006年1月31日 (火)

島唄

一五一会の話から関連して引っ張る。(笑)

昨年の2月に会社の親睦旅行で沖縄に行った際、那覇市の国際通りにある「和の市」と言う店で島唄のライブを楽しんだ。

我々数人は、たまたま空いていたステージ直前の席に座ったのだが、ステージすぐ横の席にはいかにも地元の人達のグループがにぎやかに飲んでいた。

その夜はSHINYAと言う人のワンマンライブだったのだが、「涙そうそう」とか「島人ぬ宝」とか、観光客の我々が良く知っているBEGINの曲を何度も歌うのである。
初めは観光客向けにそういう良く知られた曲も演奏するのだろうと思った。
しかし、じきにそうではないことが分かった。

shinya

そういう曲が演奏される度に、地元の彼らがすごく盛り上がるのだ。そして心から楽しそうに一緒に歌い、踊るのである。

私は理解した。
我々にとっては、沖縄発の大ヒット歌謡曲に過ぎないが、彼らにとっては、地元の愛唱歌なのだ。
彼らにとっては、BEGINの作る歌は、歌謡曲でもポップスでもなく、自分たちの「島唄」なのだ。

それが分かったら、この沖縄と言う地に来て、三線の弾き語りで聴く「涙そうそう」は、単に良い歌と言うだけではなくて、何か沖縄の心みたいなものが感じられた気がした。
「島人ぬ宝」を彼らと一緒に大声で歌ったら、沖縄の明るさやおおらかさが、身体に入ってきた気がした。

そしてもちろん、泡盛のロックが最高に旨かった。

|

« 新楽器『一五一会』 | トップページ | 「本日の水木サン」 »

コメント

那覇市で最高を親睦しなかったよ。


投稿: BlogPetのこぱんだ | 2006年2月 1日 (水) 09時02分

『涙そうそう』を、オルゴール曲で聴くのが大好きです♪
ココロの奥底まで、響いてくるのが良いですね…。
本当に良い曲って、身体の中に染み渡ってくるものなのね。(*^^*)

↑あら、TODOさんもブログペットを飼っていらっしゃるのね?(笑)
私のところにはいませんが~楽しいですか?
ブログペットを飼ってるTODOさん…なんだか可愛いぃ♪( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

投稿: かりん | 2006年2月 1日 (水) 10時49分

「オレンジレンジ」というグループが、東京に疲れたといって沖縄に帰っていった。
同じ田舎育ちの者として分かる気がします。
朝の連続ドラマ「ちゅらさん」もよかったですよね、家の作りからしてオープンな沖縄は、我々の暮らしとどこか違う気がします。

投稿: salmon | 2006年2月 1日 (水) 14時16分

>こぱんだ

いや、親睦したって。最高だったって。

>かりんさん

オルゴールの「涙そうそう」も良さそうだなあ。

ブログペット、気まぐれで飼い始めました。
なかなかマヌケなことを言ってくれるので面白いです。

>サーモンさん

いや、正直ここだけの話ですが、その後老後は沖縄に住みたいと半分本気で思いましたよ。
2月の沖縄はちょうど横浜の秋ぐらいの気候ですごく快適でした。
こんな所に住んでいれば長生きすると納得しました。

投稿: TODO | 2006年2月 1日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新楽器『一五一会』 | トップページ | 「本日の水木サン」 »