« ブログが個性的な理由 | トップページ | 人は動かせない »

2006年1月18日 (水)

John Coltrane Ballads

ジャズファンならば誰でも知っている、ジョン・コルトレーンの名盤だ。

このアルバムはLPとCDの両方で持っているが、私にとっては特別なアルバムで、おいそれと簡単に聴けないものがある。

それは決して音楽の内容が難しくて聴くのに気合いが必要だとかそういうことではない。
確かにそういう音楽もジャズと言う分野には少なくない。
でもこれは決してそのテの音楽ではなく、誰にも分かりやすいロマンチックなバラード集なのである。

ただ、私にとっては、若いときに初めてこれを聴いたときの全身が総毛立つような鳥肌感が、今でも聴く度に襲ってくるのだ。

そういうトラウマを持たない方が初めて聴くには、文句なしにお奨めするアルバムである。
ひとり静かな夜更けに、グラスを傾けながらゆったりと浸って頂きたい。

BalladsBallads
John Coltrane

曲名リスト
1. Say It (Over And Over Again)
2. You Don't Know What Love Is
3. Too Young To Go Steady
4. All Or Nothing At All
5. I Wish I Knew
6. What's New
7. It's Easy To Remember (But So Hard To Forget)
8. Nancy (With The Laughing Face)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ブログが個性的な理由 | トップページ | 人は動かせない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログが個性的な理由 | トップページ | 人は動かせない »