« 新訳 星の王子さま | トップページ | 忘年会その1 »

2005年12月 8日 (木)

快適ケータイ A5517T

最近私が買ったケータイA5517Tは、「簡単ケータイ」と称される一派のに属し、シニア層に訴求する製品と言うことになっている。

確かに、デフォルトでONになっているスマートモードや、アイコンでなく文字で表した「通話」、「切」ボタンなどはシニア向けに扱いやすさを考えた仕様であるかも知れない。

しかしこのA5517Tの良さはそうした表面上の特徴ではなく、他の機種に引けを取らず必要充分な機能とオーソドックスな使い易さにあると、使い始めて私は感じている。

ケータイのレビューと言うものを書いているブログは意外と少ないようで、機種名で検索して飛んでこられる方も少なからずいるようなので、今日はちょっと使い心地などを書いてみることにする。

① キーの押しやすさ
これはこの携帯を使ってすぐに気が付く使いやすさの一番の要素である。ゆったりと配置されたドーム型キーは、メール等の入力が快適である。

② ワンタッチダイヤルの便利さ
会社や自宅等、かける相手がほとんど決まっている人は多いはずだ。例えば「1」のボタンに会社を登録しておけば、長押し一発で会社にかけられる。この機能はシニアだけでなく、一瞬を争う戦うビジネスマンにこそ必要な機能とも言えよう。

③ 受話音質の良さ
20mmの大型スピーカが内蔵されているとのことだが、このゆったりとした感じの音質の良さは携帯を感じさせない。非常に通話でストレスが少ない。

④ 画面の大きさ
2.4インチの画面は広々としてとても見易い。

つまりこれらは、派手な機能では全くないが、指、耳、目に触れる部分の品質の良さと言うことなのだ。
だから、日常使っていて、使い心地が良い。

ゆったりとした快適さ。そんな形容が相応しい使い心地なのである。
私は、この携帯は、「簡単ケータイ」ではなくて、「快適ケータイ」と言って良いと思っている。

A5517T


|

« 新訳 星の王子さま | トップページ | 忘年会その1 »

コメント

仕事でお客さんの会社が100社くらい登録してあって、アドレス帳で探すの面倒で・・
そのうち、声で「○○社」と言ったら出てくるような携帯が欲しい♪

投稿: hirorin | 2005年12月 8日 (木) 22時48分

それグッドアイデアだね。
今のうちに特許申請しておけば、どこかの大メーカーが買ってくれるかもよ。

投稿: TODO | 2005年12月 8日 (木) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新訳 星の王子さま | トップページ | 忘年会その1 »