« 更新順ココログ一覧 | トップページ | 命短し たすきに長し »

2005年10月14日 (金)

愛は花、君はその種子

ジブリの中でも、「おもひでぽろぽろ」は異色で、好きな映画の一つだ。

最後のシーンで都はるみが歌う曲が、「愛は花、君はその種子/THE ROSE」
この中の歌詞の一節である。

挫けるのを 恐れて 踊らない 君の心
醒めるのを 恐れて チャンス逃す 君の夢
奪われるのが 嫌さに 与えない こころ
死ぬのを 恐れて 生きる事が できない

この詩を見て、胸にぐさりと来ない人は相当の自信家だろう。
皆、多かれ少なかれ、あのときにああできれば、と言う取り返しのつかない後悔を抱えて生きているはずなのだ。

若い頃は、チャンスをつかむなんてことは滅多にない大きなことだと思っていた。
でも今は決してそんなことではないことが分かっている。

毎日のちょっとした心の振幅。
それに素直に従ってみる、そのためにちょっと昨日より動く必要があったら動いてみる。

ほんの少し方角を変えるだけで、その後の道が全然違ってくる。
チャンスと言うのはそういうものじゃないだろうか。

最後に主人公のたえ子がすることは、列車を降りて乗り換えることだけなのだ。


B00005R5J5おもひでぽろぽろ
今井美樹 柳葉敏郎 高畑勲
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2003-03-07

by G-Tools

|

« 更新順ココログ一覧 | トップページ | 命短し たすきに長し »

コメント

うぃーっす、酔い良い気分での訪問です。なのでちょっと素が出た発言~

私もそう思いますよ、<ほんの少し方角を変えるだけで、その後の道が全然違ってくる。
チャンスと言うのはそういうものじゃないだろうか>
普通はそう思うじゃないですかぁ~ 
でも、最近仕事していて、そう思うこと自体が健全な事で、心が病んでいる人はそう思わないんですよねー。全く志向回路が違う人間っているんだなって思ったら、そういう人に対してどうやって働きかける事ができるのかと、今度はこっちが石になりそうな事があします。
幸い私は悩み少なき人生なので、深く考えず次に「いってみよ!!」と、業務こなしてますが・・。
??、つまんないコメントだった?失礼~

投稿: hirorin | 2005年10月14日 (金) 22時40分

いや別につまんなくはないんだが、いったいヒロリンに何があったのか、どんなオヤジがいたのか、乏しい読解力ではちょっと分からなかった。ごめん。オレも酔ってるし~。

投稿: TODO | 2005年10月14日 (金) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新順ココログ一覧 | トップページ | 命短し たすきに長し »