« ツーカーはどうなる? | トップページ | 一太郎の勝ち »

2005年10月 2日 (日)

よみがえる種子/レスプリ

lesprit

札幌出張の帰りの飛行機の中で、ゆっくりと過ぎ去る地上のオレンジ色の光の帯を眺めながら、この音楽を聴いていた。

夜間飛行のその光の動く速さと、このゆったりとした音楽が同調して、いつしか夢見心地になっていた時、記憶の彼方から繰り返し、繰り返し、いつかどこかで聴いたことのあるやさしいメロディが流れてきた。

出張の疲れが身体から、頭から溶けて流れ出るような感じがした。

機内誌で調べたら、「よみがえる種子」と言うタイトルの曲だと分かったので、メモしておいた。

その曲は、このアルバム「天夢航海」の1曲目である。
私の機内での体験そのままのタイトルのアルバムではないか。

分類は、いわゆる最近流行のニューエイジとかヒーリングとかに属するのだろう。
そういったジャンルの音楽をわざわざ買ってまで聴くことは、私に限ってあるまいと思っていたが、これは頭より先に私の魂に染みこんできてしまった。

ジャズが好きな私には、テンションノートのない音楽は低級であるかのような間違った偏見があることに気づいている。
こういう音楽を聴くと、その偏見を早くなくさなくてはと思ったりもするのだ。

天夢航海/ファー・ジャーニー
レスプリ
B00005F2O7
曲名リスト
1. よみがえる種子
2. まわっていく流れ
3. いのり
4. いつか見た場所
5. 天夢航海
6. めざめ(光をあつめて)
7. 南国(パリ)の精霊
8. 交信(-そして,山へ)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ツーカーはどうなる? | トップページ | 一太郎の勝ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツーカーはどうなる? | トップページ | 一太郎の勝ち »