« よみがえる種子/レスプリ | トップページ | ワイヤレスマウスを買った »

2005年10月 3日 (月)

一太郎の勝ち

今日はちょっと硬い話要注意!(笑)

リンク: asahi.com: 一太郎訴訟、松下逆転敗訴 「特許は進歩性欠き無効」

一太郎で使われてるボタンが松下のアイコンの特許を侵害していると言う裁判である。
知財高裁は地裁の判決を覆して、一転特許無効を判決した。

これはすごく重要なポイントが二つある判決ですね。

一つ目は、一度得た特許権と言う権利は、決して揺るがないものじゃないと言うこと。
特許庁のお墨付きだからと過信して、強気の一方で侵害訴訟をすると、そんなものそもそも特許にすべき内容じゃなかったと言うことで、特許権を無効にされてしまうこともあるのだ。
まさに社運を揺るがすやぶ蛇である。

もう一つは、この意義がとても大きいのだが、今までは特許が無効かどうかを決めることは裁判所ではできなかったのが、今回は裁判所がそれをやった初めての例だと言うこと。

では今まで特許の無効はどこが判断していたかと言うと、それは特許庁だった。
特許訴訟の争いは、裁判所でやると同時に、特許庁にも訴え出て特許の無効を争うと言う同時進行の二重手間が今までの通常だったのである。
この同時進行の弊害は、金や手間もさることながら、裁判所でせっかく手間暇かけて裁判を進めてきても、特許庁の判断でその特許が無効になってしまうと、そもそも存在しない特許についての裁判をしていたと言うことになる矛盾も往々にして生じていた。

今回判決を出した知財高裁と言うのは、そんな複雑化する特許訴訟を迅速正確に行うためについ最近出来たもので、その役割を果たしたと言う非常に意義ある例なのだ。

しかし、松下にしてみれば強大な力を持つと思っていた虎の子の特許を無効にされたのでは、黙っている訳にいかない。特許庁を訴えたい気にもなっているのではないかな。

本来与えるべきでない特許権を与えた特許庁の判断が誤りであったとして、その損害賠償を特許庁に求める訴訟ってのはアリなんだろうか?

|

« よみがえる種子/レスプリ | トップページ | ワイヤレスマウスを買った »

コメント

TODOさん、おはようございます。

“一太郎”勝ちましたね!!
本当に、よかったですぅ(∩.∩)
難しいことはよくわかりませんが、気になっていたのです。
TODOさんのお話で、とってもお勉強になりましたm(_ _)m

■---昨晩は、どうもありがとうございました。
TODOさんの、“内緒のお遊び企画”を聞かせていただいて、
と~っても驚いて、しばし言葉を失ってしまいました(爆)(爆)
でも、なんて楽しい発想をお持ちのTODOさんでいらっしゃるのでしょう♪
私、すっかりTODOさんファンになってしまいました(*vv)
どうぞ、これからもすばらしい“お遊び企画”をよろしくです☆

でも、9月4日って、数字がよくないですよね(笑)
登録は翌日にみあわせようかな、と思ってたんです^^;
でも、数字などより、そのときのタイミングって大事なのかもしれません。
9月5日では、ご縁はなかったですね(苦笑)

私、日記というものは、秘密のものとばかり思っていましたから、
日記公開というブログに、ちょっと抵抗がありました。
ですから、思っていることの5割くらいしか書いていないと思います^^;
「人の目を気にしないで、自分の気の向くままに。」が理想なのですが、
鍵つき日記帳の世界から、まだ抜け出せない私です(苦笑)

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。   Rita

投稿: Rita | 2005年10月 4日 (火) 10時23分

Ritaさんこんばんわ。

ファンだなんて、そんな。滅相もない。(笑)

私は、「内なる声」を大切にしたいと思っているのです。

「内なる声」なんて言うと大仰ですが、なんと言うかちょっと気が向いたとか、ちょっと面白そうだなと思ったとか、なんだか知らないけど気になるとか、そういうちょっと心がどちらかに振れる瞬間。みたいな。

そういうのを感じたときはそれに素直に従ってみる。すると何かが始まることがあるような気がするんですね。

もしかしたら、天の声ってやつかも知れないですね。「お前は今これをやれ」みたいなことを指図されてるのかも知れない。
どういう理由でそのとき指図されたのかは分からないですが、後から考えると何らかの意味のあることだったりするのではないかって。

このへんのことについては、いずれブログの記事に書いてみたいと思っていることの一部でもあるんですけど、そんなことを考えるんですよ。
あの9月4日は、なんかそういう声が聞こえたんだと思ってます。不思議なことです。

私は自分のブログは日記だとは思っていません。
なんと言うか、これも「あ、これ今日書きたいな」みたいなのが浮かんでくるのを書いてるだけです。
もちろん、浮かんでくることの中には人に到底言えないことや、あんなことやこんなこと(笑)もありますので、その中からここに書くものをさらに選んではいる訳ですが、実際は選ぶなんて感覚もなくて、自然と「ブログネタ」として浮かんでくるようになりました。

なーんて、たいした記事書いてないくせにえらそうに言ってますなあ。自分。(笑)

要するにこういう雑文がすぐに浮かんできてしまうと言うことに過ぎない訳です。私の場合。

少なくとも、ですけど。

自分の全てをさらけ出さなくちゃいけないなんて考える必要は全くないと思いますよ。
自分を飾る必要もないけど、出す必要もない。

結局は自分の好きなように、って言う結論になっちゃうんですけどね。

投稿: TODO | 2005年10月 4日 (火) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よみがえる種子/レスプリ | トップページ | ワイヤレスマウスを買った »