« Ballads and Blues | トップページ | トラックバックが分からない »

2005年9月 8日 (木)

生命のふるさと

昨日の記事であるが、

asahi.com: テンペル第1彗星の素顔は? 表面近くに氷の存在も

探査機ディープ・インパクトが子機を彗星の核にぶつけた。すると噴出した彗星の中身には、生命の原料となる有機物がたくさん含まれていたと言う。

地球の生命がどのようにして生まれたかは諸説あるが、彗星によって宇宙からもたらされたと言うエキサイティングな説があり、この事実は本当にそうかも知れないと言う可能性をぐっと引き上げた。

やはりそうだったか。

seiun

ところで、こんな素晴らしい画像の高解像度版を毎日日替わりで見せてくれるサイトを見つけた。
NASAのAstronomy Picture of the Day

宇宙のこんな情景を我々が美しいと感じるのは、遺伝子がそこをふるさとだと知っているからなのかも知れない。


|

« Ballads and Blues | トップページ | トラックバックが分からない »

コメント

M16の鷲星雲もよいぞ

投稿: はぼっく | 2005年9月 8日 (木) 21時28分

ども!

これだよね?
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap050424.html

投稿: TODO | 2005年9月 8日 (木) 22時19分

いぇす! ざっつらいと!

投稿: はぼっく | 2005年9月10日 (土) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ballads and Blues | トップページ | トラックバックが分からない »