« タイトル画像変更 | トップページ | 成果主義についての考察(2) »

2005年8月30日 (火)

虫に刺されやすい体質

夜などは涼しさを感じるようになってきたのだが、例によってふと思いついた疑問シリーズとして、ちょっと季節はずれかも知れないことを書く。

私はどうも虫に刺されやすい体質のようである。

家でも会社でも、周りの人間は刺されていないのに、私だけが刺されていることが多い。
果たして、「虫に刺されやすい体質」と言うものは存在するのか?

調べてみた。

どうもそういう体質は存在するらしい。
虫に刺されやすい体質とは、次の3つの要因があるとのこと。

 ① 体温が高い。
 ② 二酸化炭素の排出量が多い。
 ③ 汗をかきやすい。

②の二酸化炭素であるが、これは酒と関係がある。人間の体でアルコールを分解すると、最終的に水と二酸化炭素になる。つまり、酒飲みは二酸化炭素を多く排出しているのだ。また、酒を飲んでいる最中は、①や③の状態にもなりやすいと言えよう。

確かに、会社の私の部や私の家族の中で、酒を一番飲んでいるのは圧倒的に私である。

ちなみに蚊と言うやつは人の吐き出す二酸化炭素によって来て、肌にとまったら、今度は体温を検知してそれが人肌であるかどうかを判断しているのだと言う。たいしたもんだ。

また、調べているうちにO型は虫に刺されやすいとか言う説も多く目にした。
本題とは関係ないが、何故か会社では私のことを「O型だと思ってた」と言うけしからん輩が多いが、私は自称典型的なA型である。

|

« タイトル画像変更 | トップページ | 成果主義についての考察(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイトル画像変更 | トップページ | 成果主義についての考察(2) »