« 亡国のイージス | トップページ | FS2004チュートリアル掲載 »

2005年8月19日 (金)

逆ルート曲線の法則

一見雰囲気変わってないので気づかれないかも知れないが、サイドバーのコンテンツを統廃合して右だけにしてみた。
俳句ブログは面白かったのだが、自分にこのテの才能がないことが分かったと言う結果をもって、勇気ある撤退と言うことにした。

どんなことでもそうであるが、やり始めてしばらくは面白くて、あれもこれもと欲張るのだが、しばらくして慣れてくるとだんだんシンプルになり、ある一定の平衡点で落ち着くと言う特性がある。
これを今、逆ルート曲線の法則と名付けてみた。(下図参照)
ROOT

右の水平線がこのままどこまで伸びていけるかが鍵ではあるが、これを書いていて、どこかでこんな文を読んだのを思い出した。

  「恋愛は花火のようなもの。結婚はロウソクの火のようなもの。」

恋は一時にパッと激しく燃え上がるが、消えるのも早い。それと違って結婚は地味な炎をできるだけ長く燃えさせることだと。巧い喩えである。

そこで、恋愛から結婚、さらにその後の人生と言うものを線に描いてみれば、この逆ルート曲線そのものではないか?! この場合縦軸は愛か?

いやもっと発展して人生そのものと言っても良いかも知れない。その場合は縦軸が活力とか体力と言うことかな?

もっといろいろ考えると、社員のモチベーションだとか、商品寿命だとか株価だとかいろいろな場面に当てはまる法則なのではないかと過大評価し始めてきた。w

さらに折に触れ考察してみたいテーマである。

|

« 亡国のイージス | トップページ | FS2004チュートリアル掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亡国のイージス | トップページ | FS2004チュートリアル掲載 »