« 777が嫌い | トップページ | サテライトオフィス »

2005年7月16日 (土)

カーティスクリークバンド

夏の夜は扇風機。

風呂上がりのほてった素肌をなでるやさしい風に似合う音楽が聴きたくなって、
懐かしいアルバムを取り出してみる。

050716_223316

カーティスクリークバンド。
風と土の臭いのする伝説のフュージョンバンドである。

2枚のアルバムを持っているが、アマゾンで検索してみたら無かった。CD化はされていないようだ。

この音楽を聴くと、自転車でツーリングをしていたときを思い出す。
大地と風と、それをつなぐのは自分の脚と、この清楚な機械。

こんな素朴でやさしさと暖かさにあふれた音楽、今はないなと感じる。
いったい何を忘れてきてしまったのだろう。俺は。そして今の時代は。

|

« 777が嫌い | トップページ | サテライトオフィス »

コメント

ども、はじめまして。
久々に<カーティスクリークバンド>でググって遊んでいてここにたどり着きました。
カーティス、もう20年くらい前になってしまうんですかね・・・
スピリッツとデリフティン、ラブソングスは1回だけCDが出ているのですが、すぐに廃盤になってしまったようです。
2001年くらいから同窓会ライブみたいな感じでライブ活動をやっているようでして、2回ほどそのライブにも行きました。
新しいCDを、という話もあるようなのですが、今はどうなっているやら(^^;

八木さんのブルースハープ、平野さんのギター、粟冠さんのサックスなどなど、今聞いても全然古くないところが素晴らしいです。

通りすがりに失礼しました。

投稿: harlock | 2005年7月25日 (月) 22時55分

harlockさん初めまして。
コメントありがとうございます。

自分の持っている懐かしいLPレコードのことを時々書いているのですが、今時こんなの誰も知らないだろうなあと言うようなことも、書いてみるもんだなと思いました。w

harlockさんのコメント見たらまた聴きたくなって、今スピリッツ聴いてます。
ほんとに仰るように今聴いても全然旧くないですよね。改めていいバンドですねえ。

投稿: TODO | 2005年7月25日 (月) 23時05分

はじめまして。
私もGoogleからです(^^;
カーティスはパイオニアのCMソングを聴いてファンになり、その後都内で数回、広島で2回ほどライブに行きました。しかしその後なんとなく足が遠のき、3枚目のアルバム位までは追いかけていたんですが。。。
今も時々思い出してはiPodに入れたスピリッツを持ち歩き、街の景色を眺めながら聴いています。そのたびに、20年という時間がすっと消えてしまったような不思議は感覚を味わっています。
当時評論家が「スタジオミュージシャン出身だけあって、あるべきところに音がある」といってコメントをしていましたが、まさにその通りだと思います。

突然の書き込み、失礼いたしました。

投稿: q_rocky | 2007年6月13日 (水) 16時07分

>q_rockyさん

初めまして。
いや正直驚きました。
2年も前のエントリがGoogleで見つかってこうやって読んでもらえるってのは、ブログってすごいですね。(笑)

iPOdに入れていると言うことはLPレコードをアンプからPCに繋いでMP3化されたと言うことでしょうか。
私もたくさんLP持ってるんですが、そのうち少しずつMP3にしようかなあ。と思いました。

「あるべきところに音がある」なんとなく納得できるような表現ですね。

投稿: TODO | 2007年6月13日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/4997685

この記事へのトラックバック一覧です: カーティスクリークバンド:

« 777が嫌い | トップページ | サテライトオフィス »