« ブログと言う一人旅 | トップページ | 時間の体感速度について »

2005年7月28日 (木)

1週間の長さ

今週は何故か長く感じる。

と言い出したのは自分ではない。部下の一人が
「今週なんか長くないですか?」
と言い始めたら、私と、もう一人の部下も、同じように思っていたのだ。

3人もの人間が同時に同じことを感じると言うことは、個人の体調とか私生活とかそういうこと以外の要因で1週間の長さの感じ方が決まると言うことだ。

はて? 何が原因なのだろう。
3人の共通項は、近くに座って一緒に仕事をしていると言うこと以外にはない。
仕事の内容は、それぞれ分担しているから同じではない。
従って、共通するのは、同じ場所、同じ時間にいると言うことだけである。

そう言えば一つ思い当たることがある。
今週末にボーリング大会と飲み会があると言うことだ。
心の中で、そういうものが楽しみであるとそれまでの時間が長く感じる、と言うことはありそうなことだ。

しかし、「今週なんか長くないですか?」と言い始めたのは、3人の中でも酒を飲まず、ボーリング大会も欠席が決まっていた者だったのだ。

とするとこれは違う。

残るは、気温、湿度等の環境要因か。
そうしたものが生理的に何らかの誰もに共通な刺激を与えて時間の体感速度を変えているのだろうか。

年寄りは若者より時間を短く感じる。と言う説を読んだことがある。
その理由が何と書いてあったかは忘れたが、時間の体感速度と言うもの。

これは結構科学的に考えると面白いもののような気がしてきた。
そのうち調べてみよう。

|

« ブログと言う一人旅 | トップページ | 時間の体感速度について »

コメント

無期限休止中の「おしえてねドットコム!」より

今週末は気の進まない休日出勤が決定していることもあり、1週間がめちゃくちゃ長い印象があります。

ここ何年かはずっと「1日はやたらと短いけれど1週間はとても長い」ような気がしています。理由はなんとなくわかるのですが、言わないのが大人のお約束のような気もしますw

投稿: URA | 2005年7月29日 (金) 00時49分

あら、URAさんもですか?
となると、うちの部署だけの問題どころか全国的に今週は長いと言うことなのか?

いや、全国どころではなく世界的に今週は長いのではないのか?

と言うことは地球の自転速度になんらかの異変が起きているとか、地球を取り巻くエーテルとの相対速度に変化が生じたとか、巨大ブラックホールが接近して時空に歪みが生じているとかの可能性も考慮しなくてはいかんか???

と、朝から馬鹿なこと考えられると言うことは今日はなんとか乗り切れそうです。w

冗談はともかく、
情報ありがとうございました。

「時間の長さの感覚は今まで生きてきた時間の長さによる」と言う説は興味深いですね。

ということは、この先さらに年取るにつれ、どんどん時間がなくなると言うことか。
50になってちょうど半分どころではなく、体感上はもう残りは1/4くらいってことかいな?

しょーっく!

投稿: TODO | 2005年7月29日 (金) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/5204478

この記事へのトラックバック一覧です: 1週間の長さ:

« ブログと言う一人旅 | トップページ | 時間の体感速度について »