« 時間の体感速度について | トップページ | TODO'S COCKPITをブログ化 »

2005年7月30日 (土)

たまにはピアノを

弾いてみる。

050730_122255

こんな電子ピアノを持っているのだ。
安いのだけど、最近のデジタル技術のおかげでなかなか良い音がして、一応良い気持ちにはなれる。

ただ、たまにしか練習しないので指がもつれるもつれる。

せっかくだからちょっと真面目に習ってみようかと思って調べたりしたら、ピアノ上達の秘訣の一つとして、

   「他のことに興味を持たないこと」

なんて書いてあった。
いくら上達の秘訣と言ったってそこまでストイックな生き方したくはない。

いろいろある人生の楽しみの一つとして、たまに気持ちよくなれれば良いではないの。
と言って、なんちゃってジャズピアノをまた弾くのである。

|

« 時間の体感速度について | トップページ | TODO'S COCKPITをブログ化 »

コメント

ジャズって音がゴチャゴチャしてるから、適当にリズムにあわせて弾けばいい?・・なんて事いったら怒られそう~。
でもジャズのコードは指がもつれそうだよね~
いとこがやっていたので教えてもらったけど、ピアノ弾ける人でも最初は相当苦労するみたい。
TODOさん、やっぱりすごいね~マニアだ。

投稿: hirorin | 2005年12月 8日 (木) 22時51分

こんな古い記事にコメントがついた・・・。(笑)

ジャズをやろうとする人が一番ぶつかる壁は、実は技術的な難しさではなくて、全く自由にやると言うことに適応できないことなんじゃないかと思います。特にクラシックやってた人ほど適応は難しいみたい。全く逆の世界だからね。

そんなに凝ったことしようとさえしなければ、ある程度のコード理論さえ知ってれば、なんちゃってジャズは結構できるもんです。

自由にやってよいのがジャズですので、基本的に気持ちよければ何でも良いのです。

投稿: TODO | 2005年12月 8日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/5230841

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはピアノを:

« 時間の体感速度について | トップページ | TODO'S COCKPITをブログ化 »