« 1978年と言う年 | トップページ | 今日はこんなもん »

2005年6月23日 (木)

ブログと言うもの(その2)

ここを始めて見てから、自分でやりながらいったいこれは何なのかと未だに考えている。

自分も含めて、何故、人はブログに書くのか?

分からない。

私なりの現段階の結論は、やはりこれは日記だと言うことだ。
ただ、引き出しの奥にしまって自分しか知らない日記帳との決定的な違いは、公開されていると言うこと。

しからば、
何故日記を公開しながら書かなくてはいけないのか?

分からない。

ただ、常に見られることを意識しているのは緊張感によって、より良いものを書こうと言う動機付けになることは確かだろう。

だとするなら、
良い「日記」とは何なのか?

分からない。

難しくなったので取りあえず、今日はあと2杯ほどバーボン飲んだら寝てみることにする。

|

« 1978年と言う年 | トップページ | 今日はこんなもん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/4680510

この記事へのトラックバック一覧です: ブログと言うもの(その2):

« 1978年と言う年 | トップページ | 今日はこんなもん »