« 1978年の因縁 | トップページ | クラスJに乗る »

2005年6月30日 (木)

いつかの夏

俺が角松敏生などと言うと今でこそ違和感ありまくりだが、
このアルバムの頃は大好きであった。

B00005EIDGON THE CITY SHORE
角松敏生

曲名リスト
1. オフ・ショアー
2. サマー・エモーションズ
3. RYOKO!!
4. ビーチズ・ウィンドウ
5. テイク・ユー・トゥ・ザ・スカイ・ハイ
6. テイク・ミー・ファー・アウェイ
7. アンクレット
8. ドリーミン・ウォーキン
9. レット・ミー・セイ…
10. セイ…グッド・ナイト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ウォークマンにベスト集を入れて、デイパックをしょって
ロードレーサーで葉山から江ノ島まで海沿いを走った。
渋滞する車を横目に、湘南の海風を受けながら、
こういう音楽を聴くのは幸せすぎた。

海辺にたたずむ彼女は誰を待っているのだろう。

今でも気に入っているジャケットの写真は
いつかどこかで過ごした夏の想い出のように感じるのだ。

|

« 1978年の因縁 | トップページ | クラスJに乗る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/4777561

この記事へのトラックバック一覧です: いつかの夏:

« 1978年の因縁 | トップページ | クラスJに乗る »