« 札幌出張 | トップページ | トドが聴く音楽 »

2005年6月18日 (土)

JALとANA

札幌に出張する機会が多いわけだが、当然飛行機に乗る。

今の羽田空港は高速道路を挟んで山側のJALと海側のANAが陣を構え、さながら海の怪獣サンダと山の怪獣ガイラ(逆だっけ?まあいいやw)の様相を呈している。
札幌便は両社ともドル箱路線であるので、便数も多く、利用するこちらとしてはどちらでも構わない、まあどっちかって言うと赤より青が色としては好きかなってことと、新しいターミナルビルも見てみたいと言うことで、去年の12月以後は最初ANAを使ってみていたのだが、最近はもっぱらJALに固定している。

理由はターミナルビルの使い勝手の悪さである。特に帰り。ANA側のターミナルビルは海側につきだす大きなL字型をしており、先端部分のスポットに機が着くと、Lのもう一端に接続されている京急乗り換えまで、果てしなく歩かされるのである。もちろん動く歩道はあるのだが、感覚的な距離感はすごくあるのだ。これは巨大な回廊に見えるビルの構造も災いしているように思える。

一方JALは、ターミナルビルの形状が南北方向に伸びる一直線型で、その中央に京急乗り換え口があり、どのスポットから歩いても不合理にビルの端から端まで歩かされることがない。出張から疲れて帰ってきた時には、これはありがたい。

札幌便は両社とも機材は777か747-400ばかりで、乗り心地やら何やらに差はないので、そんなことでしか航空会社を選ぶ基準がないと言うのは、飛行機好きとしてはちょっと寂しいことではある。

もっと機材にも主張持たせてくれると面白いかも知れないな。
例えば、JALはボーイングだけ、ANAはエアバスだけと言うのはどうですか。そしたらA380就航したらANA乗ってあげるよ~。

050617_174004


|

« 札幌出張 | トップページ | トドが聴く音楽 »

コメント

飛行機の機種なんてものに拘って乗った事はないけれど。。。
私はANA派。
なんでかつうと あまり事故って聞かないから
未だ、あんな鉄のかたまりが空を飛ぶなんてって
着陸時には生きた心地がしませんよ。
飛行場を降りてから電車に・・って あまり経験はないもんだから
ANAの第二ターミナルは綺麗で(新しいから当たり前だけど)
展望デッキなんかもあって けっこう好きなんですが。。。

と またおじゃましてしまったわぃ(^ー^i

投稿: たか | 2005年6月19日 (日) 22時43分

週末最後のトドが良い気持ちで焼酎飲んでる時に反論書いて来るとはいい度胸だ。w

そういう女には言っておいたいことがあ~る。

ひとーつ。
飛行機は鉄のかたまりではない。
アルミとカーボンファイバーとプラスチックのかたまりなのだよ。今は。

ふたーつ。
展望デッキは俺も好きだ。しかーし仕事で空港使う時にはそんなとこ行ってる暇がないのだ。だからANAターミナルの展望デッキは未だ行ったことがない。そのうち休みの日にのんびり行ってみたいとは思うぞ。

みーっつ。
またお邪魔しろー!w

投稿: TODO | 2005年6月19日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113165/4611145

この記事へのトラックバック一覧です: JALとANA:

« 札幌出張 | トップページ | トドが聴く音楽 »